Supreme

まさにハイプ! ナイキやシュプリームなどルイヴィトンが誇るベストコラボレーション5選!

「ブランド」と聞いて最初に思いつく人も多い、まさしくブランドの王者ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)
世界最大のアパレルコングロマリットLVMHグループの中核ブランドとして、今日に至るまで絶大な人気を誇っています。

堅実な物作りや歴代のデザイナーの魅力など、ルイヴィトンの人気を支える理由は数多く存在しますが、その人気のひとつに様々なブランドとのコラボを受け入れる寛容さがあることは間違い無いでしょう。
今回の記事では、これまでにルイヴィトンが送り出してきたコラボレーションを5つご紹介。
是非最後までご覧ください。

■ルイヴィトン×村上隆(2003年)


出典:livedoor

日本人アーティストとして世界で最も有名な人物、村上隆
ポップでカラフルな世界観と、日本画的表現、そしてサブカルチャーが複雑にミックスされた独特の世界観は世界中から愛されています。

2003年に当時のルイヴィトンのアーティスティックディレクターだったマーク・ジェイコブスと村上隆の親交によって生まれたのがこのコラボレーション。
村上流のカラフルなモノグラムパターンや、パンダ、お花といった村上隆のキャラクターがプリントされたアイテムなどが発売されました。


出典:reuseplaza

■ルイヴィトン×草間彌生(2012年・2023年)


出典:photohito

水玉模様を中心としたビビッドな世界観が世界中で評価されている現代アートの巨匠、草間彌生
ルイヴィトンは草間彌生とのファーストコラボレーションを2012年に実施。
草間彌生自身をかたどった等身大のフィギュアをショーケースに入れたり、彼女の代表的作品を落とし込んだバッグやウォレットをリリースしたりといった同コレクションは世界中で話題を呼びました。

そして、コレクションから10年後の2022年5月、ルイヴィトンは草間とのコラボレーションの第二章を発表
草間の水玉模様をメタルやカラフルなペイントで表現したバッグを2023年のリゾートコレクションでリリースされることがアナウンスされました。


出典:fashion-press


出典:fashion-press

■ルイヴィトン×フラグメントデザイン(2016年・2017年)


出典:vogue

裏原宿文化をリードし、ストリートファッションの重鎮として世界中で影響力を持つ藤原ヒロシ
彼の手がけるフラグメントデザインはアイコンである稲妻マークをベースに、ナイキをはじめとする様々なブランドとのコラボレーションをこれまで成し遂げてきました。
そんなフラグメントデザインとルイヴィトンは2016年と2017年にコラボレーション
当時のルイヴィトンのメンズアーティスティックディレクターだったキム・ジョーンズはストリートファッションへの造詣が深く、藤原ヒロシへの敬愛の念からコラボが実現したとも言われています。

ルイヴィトンのモノグラムとフラグメントの稲妻マークを合体させたロゴなどを中心にバッグやアパレルアイテムを多数展開。
大きな話題を集めました。


出典:godmeetsfashion

■ルイヴィトン×シュプリーム(2017年)


出典:centrevillestore

ファッション史に残る歴史的なイベントとして世界中の話題をさらったのがこのルイヴィトンとシュプリーム(Supreme)のコラボレーション。
ラグジュアリーとストリート、それぞれのファッションスタイルにおける王様的存在のコラボレーションは双方のファンのハートを掴み、ポップアップショップに並んだ人たちの行列は世界中でニュースになりました。


出典:h-stylebook

ストリートの造形深いアーティスティックディレクター、キム・ジョーンズによって生まれたこのコラボレーションは、2010年代のストリートファッションブームのピークとして歴史に刻まれることでしょう。
なお、本コラボがなぜ凄かったのかについては、こちらの記事にてより詳しくご紹介しております。

■ルイヴィトン×ナイキ エアフォース1(2022年)


出典:wwdjapan

自身のブランド「オフホワイト(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」を手掛ける傍ら、黒人として初めてルイヴィトンのメンズアーティスティックディレクターに就任したヴァージル・アブロー
わずか10年未満でファッション業界のトップに上り詰めた彼は2021年11月に死去。
そんな彼が生前手がけた最後のワークのひとつとして、2022年にルイヴィトンとナイキのコラボレーションが実現します。

ナイキが誇る名作スニーカー、エアフォース1がナイキの工場以外で作られるのはこれが初めて
なんと47種類ものコラボスニーカーが展開される予定です。
5月20日よりニューヨークで発売記念イベントを開催。
6月より47種のうち9モデルをリリースするそうです。


出典:hypebeast

■さいごに

今回の記事ではルイヴィトンの歴代のコラボレーションのうち、特にハイプな5つのコラボにフォーカスしました。
歴史あるブランドが人気の低迷によって凋落するさまは珍しくない現代ですが、ルイヴィトンは様々なコラボや先進的な取り組みによって常に業界のトップを走り続けています。
ルイヴィトンの発展にこれからも目が離せません。

関連記事

  1. シュプリーム2021SSシーズンで編集部が注目するアイテムはこの…
  2. シュプリーム2021年FWシーズンWeek 6アイテムの徹底解説…
  3. シュプリーム2020年FWシーズン Week 6 アイテムの徹底…
  4. 【追悼】オフホワイトやルイヴィトンを手がけたヴァージル・アブロー…
  5. プレ値で購入!グレイトフル デッド × ナイキ SB ダンクロー…
  6. 絶好調のユニクロを襲った暗雲!セルフレジ訴訟で敗訴したユニクロの…
  7. チョイスが暗すぎ?!シュプリーム(Supreme)とコラボした名…
  8. シュプリーム2021年FWシーズンWeek 10アイテムの徹底解…

おすすめ記事

これが人気の理由!歴代ディレクターから見る、21世紀のルイ・ヴィトンが発信する多様性のあり方 プレ値で購入!グレイトフル デッド × ナイキ SB ダンクローの徹底レビュー! ネガティブ思考で陰気なキミにおすすめ!アンチソーシャルソーシャルクラブ(Anti Social Social Club)ってどんなブランド? シュプリーム2020年FWシーズン Week 5アイテムの徹底解説!

最新記事

大阪にあるロレックス正規店一覧! マルジェラ(Maison Margiela)×リーボック(Reebok)のスニーカーはこれがオススメ!狙い目モデルをご紹介! シュプリーム2022年SSシーズンWeek 18アイテムの徹底解説! 【初心者向け】ロレックスの最高級モデル「デイデイト」って何?!成功者の証である本モデルを解説! レイジーサンデーモーニングとはどんな香水?! マルジェラの大人気フレグランスを徹底解剖!
PAGE TOP