ストリート

魅力的なルイ・ヴィトンのモノグラム15選!定番から限定まで!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)を語る上で、欠かせないものが「ライン」です。
そのラインの中でも、特に有名なのは「モノグラム」ではないでしょうか。

モノグラムというのは、日本の家紋をヒントにして作られたデザインパターンです。
創業者であるルイ・ヴィトンのイニシャル「L」及び「V」と星、そして花を掛け合わせたもので、今日の皆さんのヴィトンのイメージで想起されるアイコンでもあると思います。

そんなモノグラムラインに列する数多のコレクションから、いくつかピックアップしてご紹介します。

ルイ・ヴィトンのモノグラム1:モノグラム・ヴェルニ


出典:ashion.aucfan

マーク・ジェイコブスが1998年に発表したモノグラム・ヴェルニ。
エナメルコーティングのカーフにモノグラムが施されているのが特徴的です。

それまでの茶色系のヴィトンのイメージを覆す鮮やかな色使いで大人気の商品となり、マークの評価を確固たるものにした一つの要因と言えるでしょう。

マーク・ジェイコブスに関してはこちらの記事でも紹介しています。

ルイ・ヴィトンのモノグラム2:モノグラム・ミニ


出典:auctions.c.yimg

2000年のコレクションの一つ。
モノグラムロゴを小さくした可愛いデザインで人気を博しました。

余りの人気ぶりに、当初製作されたブルー以外のカラーも追加されました。 

惜しまれつつも2006年に廃盤になりました。

ルイ・ヴィトンのモノグラム3:モノグラム・グラフィティ


出典:stockx

2001年に登場した、モノグラム・グラフィティ。
グラフィティデザイナーであるスティーブン・スプラウスと、マーク・ジェイコブス期のルイ・ヴィトンとのコラボレーション作品です。 

そのデザインは、なんと伝統的なモノグラム・キャンバスに落書きの様なグラフィックアートを上書きするという衝撃的なものでした。
2009年には、スティーブンの回顧展が開かれる折に、マークがオマージュとして新たなモノグラム・グラフィティを発表しています。

ルイ・ヴィトンのモノグラム4:アイ・ラブ・モノグラム


出典:stockx

現代アート界において、草間彌生と並び世界で最も人気を博す日本人アーティスト村上隆とマークの初コラボ作品。
次に紹介する「モノグラム マルチカラー」の先駆けとも言えるコレクションです。

I(私)とeye(目)を掛けたデザインとマルチカラーにも受け継がれている色使いが圧巻です。

ルイ・ヴィトンのモノグラム5:モノグラム・マルチカラー


出典:stockx

2003年に発表された村上隆とマークのコラボ作品。 
先に挙げた「アイ・ラブ・モノグラム」でも使用した多色の色使いを、33色のマルチカラーで仕上げたモノグラムです。

人気を誇りつつも他のルイ・ヴィトンのアーカイブ品と比べても価格がそこまで高騰していないため、ねらい目のアイテムとも言えるでしょう。

ルイ・ヴィトンのモノグラム6:モノグラム・チェリーブラッサム


出典:stockx

これまた2003年発表の村上隆とマークのコラボ作品。
桜の花をモチーフにしたデザインで、とても可愛らしいコレクションです。

村上隆らしく、桜の花びらの中に笑顔が咲いているのがとても良いですね。

ルイ・ヴィトンのモノグラム7:モノグラム・パンダ


出典:stockx

またまた2003年発表の村上隆とマークのコラボ作品。 
ポップなパンダが描かれたこのコレクションは、歴代のデザインから見てもかなりの異色作です。

これも発売から瞬く間に人気となり、入手困難なコレクションになりました。

因みにこちらのパンダの名前はプティパンダというそうですよ。

ルイ・ヴィトンのモノグラム8:モノグラム・デニム


出典:stockx

2006年コレクションで発表されたモノグラム・デニム。
デニムの素材を使ったアイテムにモノグラムを施したコレクションです。

カジュアルな「デニム」素材を使うことで、ラグジュアリーながらも、若者でも使いやすい一品に仕上がっています。

ルイ・ヴィトンのモノグラム9:モノグラム・ギャラクシー


出典:stockx

2019年コレクションのモノグラム・ギャラクシー。 
「宇宙」をテーマにしたコレクションです。 

色合いはまるで天の川を彷彿とさせるもので、神秘的なものになっています。

ルイ・ヴィトンのモノグラム10:モノグラム・エクリプス


出典:amazon

2016年に販売されたモノグラム・エクリプス。
メンズラインとしてリリースされており、ブラックベースのモノグラムです。
モノトーンという合わせやすいカラーリングから、人気のラインの一つでもあります。

ルイ・ヴィトンのモノグラム11:モノグラム・エクリプス リバース


出典:jp.louisvuitton.com

2016年に販売されたモノグラム・エクリプスをその名の通り反転させた、モノグラム・エクリプス リバース。
ブラックとグレーをモチーフに、レザーを使ったアイテムです。 

とてもクールなデザインで、公式サイトにもあるように「父の日」にもピッタリなアイテムに仕上がっています。

公式サイト

ルイ・ヴィトンのモノグラム12;NIGO×ルイヴィトンモノグラム LV スクエアード コレクション


出典:jp.louisvuitton.com
話題になったNIGO×ルイヴィトンのモノグラムもご紹介。

モノグラム・モチーフとダミエ・パターンを掛け合わせたデザインです。 

NIGOの世界観「Human Made」をヴィトンならではの再解釈したとのことで、口コミでも話題です。 

2020年6月下旬より、日本で先行販売を開始していました。

ルイ・ヴィトンのモノグラム13:モノグラム・ジャイアント


出典:wowma

定番のモノグラムを再解釈した、モノグラム ジャイアント。
オーバーサイズのLVロゴが特徴的で一目見てヴィトンのものだとわかるようになっています。

ルイ・ヴィトンのモノグラム14:LV クラフティ


出典:jp.louisvuitton

先に記載したモノグラム・ジャイアントを色彩豊かに再解釈したLV クラフティ。
大胆な色彩かつオーバーサイズのLVロゴで、モノグラムのデザインが前面的に出ています。

ルイ・ヴィトンのモノグラム15:モノグラム・ジャングル


出典:

オーバーサイズのモノグラムパターンに、近年人気のアニマル要素を加えたモノグラム・ジャングル。
モノグラムのロゴ内にもカラーリングが施されており、非常に特徴的なラインです。
当サイトでも度々特集する、スニーカーでも人気のアニマル柄はこちらでも人気のラインです。

ルイ・ヴィトンのモノグラム:終わりに

以上、魅力的なルイ・ヴィトンのモノグラムのご紹介でした。 
定番から限定、古くから最新のものまで紹介してきましたが、まだまだほんの一部しか紹介していません。

魅力的なヴィトンのアイテムの数々、是非貴方のファッションにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

ゆー

投稿者の記事一覧

2020年より独立し、個人事業主としてサイト作成やSEO、ネット広告運用を行うIT事業を開始。
東京から引っ越し、現在は大分県別府市に在住。
ROLEXとOFF-WHITEにお熱。

関連記事

  1. ターミネーター(TERMINATOR)がついに復刻!ダンクと共に…
  2. LOUIS VUITTON &展開催!ヴィトンのこれま…
  3. 人気ストリートブランド「シュプリーム」のまとめ!新作毎週リリース…
  4. 日本におけるシュプリーム人気の火付け役!窪塚洋介着用のシュプリー…
  5. 今こそ狙いたいシュプリームのスケートボード5選!インテリアにも最…
  6. シュプリームとルイ・ヴィトンのコラボは何故凄かったのか?両者の歴…
  7. ナイキ×アンブッシュ ダンク ハイがDSMGで当選!当選から当日…
  8. シュプリーム2022年SSシーズンWeek 2アイテムの徹底解説…

おすすめ記事

シュプリーム2020年FWシーズン Week 5アイテムの徹底解説! 永遠の定番スニーカー! エアフォース1の歴史や人気の理由、おすすめモデルをご紹介! Supreme Italia徹底解説!合法的な偽物ブランドの驚愕の実態! 人気ストリートブランド「シュプリーム」のまとめ!新作毎週リリースの人気ブランド徹底解剖!

最新記事

【電撃退任】スノーピーク山井梨沙社長の辞任は何がやばいのか?! 過去事例とともに問題点を徹底検証 まるで宗教?! 山井梨沙前社長も話題な人気アウトドアブランド「スノーピーク」とはどんなブランド? シュプリーム2022年FWシーズンWeek 4アイテムの徹底解説! 【2022年】ロレックスを初めて購入するのにおすすめのモデル5選!金額・入手難易度の観点からご紹介! 【今さら聞けない】ユニクロUのクリストフ・ルメールってどんなデザイナー? 手がけたファッションブランドや経歴を徹底解説!
PAGE TOP