シュプリーム

【今更聞けない】OAMCとはどんなブランド? シュプリームやジルサンダーも手がけるデザイナーの正体とは

近年ジワジワと知名度が上昇しているブランド、OAMC(オーエーエムシー)
通常のストリートファッションほど派手ではない、高級感のある装飾性が人気を集めています。

また、OAMCのデザイナーは最強のストリートブランド大人気メゾンブランドの両方を経験した稀有な人物。
年齢を重ね、自分のストリートファッションを次のレベルへ持っていきたい人にOAMCはピッタリなブランドとなっています。

本記事ではデザイナー、ルーク・メイヤーの来歴やブランドの歴史をどこよりもわかりやすく解説
「OAMC」というブランド名に込められた意味など、意外と知られていない情報も盛りだくさん。

この記事さえ読めば貴方がOAMCについて詳しくなれること間違いなしです!

■OAMCのデザイナー、ルーク・メイヤーとはどんな人物?

・シュプリームのデザインを長年経験


出典:antenna

OAMCを手がけるルーク・メイヤー(Luke Meier)はカナダ生まれのデザイナー。
彼のキャリアの中で最も著名なものといえば、シュプリームのヘッドデザイナーを務めていたことでしょう。

シュプリーム なぜ人気 理由 
【2024年最新】本当はヤバいシュプリームの歴史! 人気の理由を徹底解説!シュプリーム(Supreme)の歴史/豆知識/人気の理由/着用している芸能人などをどこよりも詳しくまとめました。シュプリーム初心者にも、シュプリームをもっと知りたい人にもオススメの記事です。...

幼少期からスケートボードやヒップホップに親しみ、オックスフォード大学を卒業後就職活動のタイミングでニューヨークへとやってきたルーク・メイヤー。
当初は金融系の仕事に就くことを考えていたようですが、就職活動をしていても面白いと感じられず、次第にストリートでスケボーなどをする毎日に。

そんな中、シュプリーム(Supreme)の創業者ジェームズ・ジェビアと出会い、彼のもとで働くこととなります。

出典:

1990年代後半からシュプリームに携わったルーク・メイヤーは、チーム・シュプリームの中でもかなりの古株。
ルークはブレンドン・バベンジンジェフ・ヒース、そしてオーギー・ギャランに続いて4番目にシュプリームに採用された人間でした。

シュプリーム 立ち上げ 初期メンバー
【初期メンバー】シュプリームのブランド立ち上げ時のデザイナーを徹底解説!人気ブランドに成長できた理由とは?シュプリーム(Supreme)のブランド立ち上げ初期を振り返り、当時の様子や最初に採用されたメンバーの解説やその後をまとめました。...

シュプリームでは2004年よりヘッドデザイナーに昇格し、2010年まで同職を担当。
2010年にシュプリームを卒業すると、2014年の秋冬シーズンからアルノー・ファー(Arnaud Faeh)とOAMCをスタート。
つまり、OAMCとはシュプリームのヘッドデザイナーという輝かしいキャリアを捨ててでもルーク・メイヤーが始めたかった念願のブランドなのです。

・ハイブランド畑の妻とジルサンダーをディレクション


出典:ft

OAMCに続くルーク・メイヤーの2度目の転機は、メゾンブランド「ジルサンダー(Jil Sander)」のクリエイティブディレクター就任。
この起用は妻であるルーシー・メイヤー(Lucie Meier)と共同ディレクターという、珍しい体制だったこともあり大きな話題に。

ルーシー・メイヤーはクリスチャンディオールやバレンシアガ、ルイヴィトンといったハイブランドのデザインチームでキャリアを積んでいた人物。

そんな彼女とシュプリームのようなストリートファッション出身のルークが、共にジルサンダーを担当したことでブランドは大きく変化


出典:ssense

メイヤー夫妻はジルサンダーが大切にしてきた素材へのこだわりやテーラリング技術はそのままに、時代に即したアイコニックなアイテムを次々と発表。
ブランドは一躍大人気となりました。

もちろん、ジルサンダーで得た経験はOAMCにも逆輸入。
近年のOAMCはそれまでの機能性と大人ストリートを重視した雰囲気に加え、一部同じ生産背景を使っているからかジルサンダーらしいラグジュアリー感も多分にエッセンスとして加えられています。

・豆知識:テーラリング技術取得のきっかけはビザ?!


出典:yutakono

スケーターファッションの世界に身を起きながら、メゾンブランドのディレクターとして通用するレベルのテーラリング技術を身につけていたルーク・メイヤー。

そのきっかけはカナダ出身のルークがシュプリームで働く上で、ビザが問題となったこと
最初にニューヨークに来た際にはファッション系のビザ取得をしていなかったため、彼はシュプリームでデザインをするかたわら、FIT (Fashion Institute of Technology、ニューヨーク州立ファッション工科大学)でデザインの勉強をすることに。

そのカリキュラムの一環として1年間イタリアでテーラリングを学んだことが、のちのルークのキャリアを決定づけることとなったのです。

■OAMCの共同創業者はCarhartt WIPのディレクター?!


出典:dazeddigital

共同創業者としてルーク・メイヤーと共にOAMCを立ち上げたもう一人の人物、それがアルノー・ファー(Arnaud Faeh)
歴史的なワークウェアブランドとして名高いカーハートが100周年の節目に作ったライン「Carhartt Work in Progress (通称Carhartt WIP)」にて、クリエイティブディレクターを務めていた人物です。

伝統的なワークウェアであるカーハートをヨーロッパで作り、そこにストリートのエッセンスを加えたCarhartt WIPは、今や大人気ブランドに成長。
OAMCを手がける上でのルーク・メイヤーのパートナーとして、これ以上にふさわしい人間はいないでしょう。

■OAMCとはどんなブランド?

・OAMCは何の略? 意味が毎シーズン変わるブランド名


出典:ronherman

OAMCを初めて知った人がまず気になるのは、この4文字が何の略称なのかということ。
実はこのブランド、略称は「OAMC」のままにシーズンによって打ち出すブランドコンセプトに合わせて、4文字が何を意味するのかを変えているのです。

例えば、ビビッドな色使いや極端なシルエットのアイテムが特徴的だった2019年秋冬コレクションにおいては、OAMCを「Overtly Aggressive Manic Culture(あからさまに攻撃的な躁状態のカルチャー)」の略称として定義。

2021年秋冬コレクションでは「One Approach, Myriad Collages(一つのアプローチ、無数のコラージュ)」というコンセプトで、様々なコラージュアイテムを作成していました。

※参考:OAMC FALL/WINTER 2021 LOOKBOOK

出典:oamc

・OAMCが人気を集める理由


出典:fashion-press

OAMCがストリートファッションの文脈を意識しつつも極上の素材感と上品なシルエットを作り上げていることは、間違いなく同ブランドが人気を集める理由のひとつだと言えるでしょう。

かつてルーク・メイヤーがデザインを手がけていたシュプリームはOEM生産が主流。
OEMの場合プリントデザインや型は選べても、洋服の素材やシルエットの細かな部分まではコントロールが非常に困難。
現在のルークは当時のこうしたフラストレーションをOAMCやジルサンダーにぶつけているのかもしれません。

■OAMCのアイテム

・名作アイテム


出典:hypebeast

OAMCの顔とも言えるアイテムはこの「Peacemaker」のロゴがプリントされたライナージャケット。
2016年秋冬からスタートしたこのシリーズは、売上金の一部を慈善団体「Immigration Families Together」に寄付しています。

・コラボアイテム

シュプリーム時代に数々のコラボレーションを行ってきたルーク・メイヤーは、当時の人脈を活かし、OAMCでも様々なコラボレーションを実施
2019年には古巣シュプリームとコラボを行ったり、ストリートの重鎮藤原ヒロシ手がけるfragment designともマッチアップ。
また、かつてシュプリーム時代にコラボを行ったWTAPSとも2022年にコラボレーション。
WTAPSコラボではヴィンテージアイテムのカスタムという「Peacemaker」シリーズの特性ゆえ、製作点数はたったの121着。
全てにシリアルナンバーが付与されていました。

WTAPS ダブルタップス とは どんなブランド? 歴史
WTAPS(ダブルタップス)とはどんなブランド? 買い方から人気の理由、オススメアイテムまで徹底解説!WTAPS(ダブルタップス)の歴史/豆知識/人気の理由/着用している芸能人などをまとめました。WTAPS初心者にも、WTAPSをもっと知りたい人にもオススメの記事です。...

■有名人によるOAMC着用

・OAMCを着用する芸能人①:米津玄師


出典:billboard-japan

・OAMCを着用する芸能人②:菅田将暉


出典:neowing

・OAMCを着用する芸能人③:Ye(カニエ・ウェスト)


出典:gq

■さいごに

最後までお読みいただきありがとうございます。
今回は人気ブランド、 OAMC(オーエーエムシー)の歴史や豆知識をご紹介致しました。

シュプリームやジルサンダーといった大人気ブランドでの経験を活かし、人気ブランドへと成長したOAMC。
毎シーズン打ち出される新しいコンセプトと、それを体現した魅力的なアイテムは要チェックです。

FashionArchive.comではこうしたブランド解説やお役立ち情報を多数掲載中。
この記事がいいなと思った方は、ぜひ他のページもご覧頂けましたら幸いです!


【2024年最新】歴代のシュプリームのデザイナーが手掛けるブランド8選!歴代のシュプリーム(Supreme)のクリエイティブディレクターやヘッドデザイナーの来歴や手がけたブランドについて解説した記事です。...
【今更聞けない】メゾン マルジェラとはどんなブランド?人気の理由を徹底解説メゾン マルジェラの歴史/豆知識/人気の理由/着用している芸能人などをまとめました。マルジェラ初心者にも、マルジェラをもっと知りたい人にもオススメの記事です。...
ハイブランド×スポーツブランドのコラボスニーカー16選!ナイキ×ディオールやアディダス×プラダ。 ハイブランド×スポーツブランドのコラボスニーカーをまとめました。...
ABOUT ME
しゅー
2022年まで約6年間にわたって大手IT系企業に在籍。ファッションブランドやゲーム会社のマーケティング・カスタマーエクスペリエンス強化・海外進出を支援。ファッションはデザイナーズもストリートも大好きだが、特にシュプリームは大好物。