深掘り解説

メンズストリートファッション入門!今更聞けないトレンドの変遷やブランドを解説

ストリートファッションを楽しもうと思っても、何から手をつければ良いか分からないという方はいないでしょうか。
ストリートファッションはかつて労働者階級やさらに下の階層から生まれたファッションスタイルであり、時代と共に幾度となく変遷を遂げながら現代まで続いてきた文化です。
現代ではシンプルなTシャツにデニムパンツやカーゴパンツを合わせたカジュアルスタイルから、スケーターやサーファーのようなユニークなスタイルまで、時代や地域によって人気となった様々なスタイルが混在していると言えるでしょう。

今回の記事では、男性向けストリートファッションのこれまでの歴史やトレンド、そして最新のスタイルまでを解説。
合わせて初心者向けにアイテムの選び方や取り入れるべきアイテムをご紹介致します。
ぜひ最後までご覧ください!

■1.ストリートファッションを学ぶ上でまず知っておきたいこと


出典:albatross2011

ストリートファッションのルーツは単なる洋服のスタイルではなく、生き方のひとつ。
その起源はそれぞれの時代/場所の若者たちにあり、社会階級や政治情勢、人種といった様々な状況が複合的に絡み合った上で彼らのスタイルとして広まってゆきました。

■2.ストリートファッションの変遷


出典:nostos

現代のストリートカルチャーの原点は1930年代まで遡り、スウィングキッズやアメリカのズーティーズと呼ばれるスタイルからスタート。
その後イギリスのテッズ(テディボーイズ)や1950年代アメリカのバイカーズ、そこからヨーロッパに波及しロッカーズ、モッズ、ビートジェネレーションやヒッピー、そしてヒップホップといった形で変遷を遂げてきました。


出典:an-alcott

例えばズーティーズはメキシコ系アメリカ人やブラックコミュニティといった当時のアメリカ社会での被差別階級を中心に広まった、ダボダボなスーツスタイル。
物資の節約を意識するべき第二次大戦下において、あえて大量の生地を使うズーティーズスタイルを貫くということ。
それは当時のアメリカの一般層からみれば、被差別階級による反愛国的な行動にも映ったことでしょう。


出典:epokal

以降もバイカーズやヒッピー、ヒップホップなど、各時代や地域で広まったストリートスタイルは、どれもメインストリームへの反抗やカウンターカルチャー運動と結びついていたもの。
当時のストリートファッションは、若者たちが自身の主張をするための手段だったとも言えるでしょう。

■3.現代のストリートファッション


出典:vogue

長い年月を経てストリートファッションは傍流やカウンターカルチャーから、主流派的なファッションへと変化を遂げました。
かつては型にはまらないスタイルと考えられていたものが、世界中のファッション愛好家に受け入れられるようになった現代の状況は、それまでのストリートファッションの歴史とは違う捉え方をしなければならないでしょう。


出典:loftman

現代のストリートファッションはそれまでの各時代のスタイルをつまみながら、政治思想や反骨精神ではなく文字通り「ファッション」として着ることを意味します。
そして各時代の着こなし・スタイルは互いに混ざり合い、現代のファッションスタイルのメインストリームとなっています。

■4.メンズストリートファッションの主な要素


出典:supremecommunity

前章までで解説したような経緯もあり、ひとくちに「ストリートファッション」といっても、それを構成するアイテムや要素は多岐にわたります。
ただ、現代におけるストリートファッションをひとつ定義するならば、着心地の良さなのかもしれません。
スラックスよりカーゴパンツやスウェットパンツ。ジャケットよりコーチジャケットやパーカー。革靴やブーツよりスニーカー。
こうした、ドレスアイテムよりもカジュアルアイテムを選ぶことやゆったりとした着心地を楽しむというのは、指標として分かりやすいと言えるでしょう。

■5.ストリートファッションのワードローブに欠かせないアイテム


出典:pinterest

初心者がストリートファッションを楽しむために、ワードローブに欠かせないアイテムがいくつかあります。
これらの万能アイテムは、ミックス&マッチで様々なルックを作り出すことができ、着こなしの幅を広げるための強い味方になってくれることでしょう。

・クラシックな白Tシャツ

出典:estore

クラシックな白いTシャツは、現代ストリートファッションの定番。
ジーンズやジョガーパンツ、あるいはスーツと組み合わせて、よりカジュアルでリラックスしたルックに出来る万能アイテムです。


・カーゴパンツ

出典:carhartt-wip

カーゴパンツは実用的なだけでなく、現在のミリタリートレンドにもマッチした必携アイテム。
複数のポケットとリラックスしたフィット感で、カジュアルで実用的なストリートスタイルにぴったりだと言えるでしょう。


・スニーカー

出典:mensnonno

今やスニーカーはストリートファッションのみならず、定番品として必ず1足は持っておきたいアイテム。
気をつけてほしいのは、いわゆる「運動靴」ではなく「スニーカー」を選ぶこと。
手軽に、おしゃれにストリートスタイルを取り入れるためにも、まずは1足ゲットしておくことをオススメします。

ファッション初心者にオススメな定番スニーカー5選!手っ取り早くオシャレになりたいのであればこれを買え!ファッション初心者におすすめなスニーカーまとめ! スニーカー初心者にも、スニーカーをもっと知りたい人にもオススメの記事です。...

■6.ストリートファッションのスタイリング方法


出典:mensnonno

本章ではストリートファッションの簡単なスタイリングをご紹介。
時代と共に定義やトレンドが変化するストリートファッションに正解はなく、さまざまなアイテムをミックスさせて自分のスタイルを反映出来れば良いものではあります。
とはいえ、自分なりのストリートファッションを模索する上でのヒントも欲しいところ。
オススメなのは、前述の第5章で紹介したアイテムを一つずつ普段のコーディネートに取り入れてみる、というやり方。


出典:sneakerbaas

例えば、普段履いている運動靴や革靴をスニーカーに交換してみたり、チノパンをカーゴパンツに変えてみたりするところから始めましょう。
また、ストリートファッションに限らず、オシャレを作る上で意外と重要なのがアクセサリー
ブレスレットやリングといった小物はコーディネートを引き立てるアイテムなので、恥ずかしがらずにまずは1つ着けてみてはいかがでしょうか。

初心者 アクセサリー メンズ ティファニー ブレスレット ネックレス
【初心者必見】最初にアクセサリーを手に取る時、絶対に知っておくべき2つのポイント!初心者が最初にアクセサリーを手に取る時、絶対に知っておくべき2つのポイントを解説しました。...

■7.注目すべきストリートファッションブランド

ストリートファッションを取り入れる上で、各アイテムのブランド選びはかなり重要。
老舗ブランドから新進気鋭のデザイナーズまで、まさに星の数ほどもストリートファッションブランドは存在します。
最も有名なところで言えばシュプリーム(Supreme)オフホワイト(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)ステューシー(Stüssy)といったブランドが挙げられますが、下記の記事を参考にまずは知っておくべきブランドを学ぶのも良いかもしれません。

【保存版】メンズストリートファッションブランド30選!【初心者にもオススメ】ストリートファッションをする上で知っておいた方がいいブランドをまとめました。ストリート初心者にも、ストリートをもっと知りたい人にもオススメの記事です。...

■さいごに

今回の記事では、初心者向けに特化してメンズのストリートファッションについて解説致しました。
ストリートファッションの世界は奥深く、今回あえて説明を割愛した歴史やトレンドの変遷なども多いため、当サイトの他の記事などもご覧いただけますと幸いです。

また、X(旧Twitter)/TikTok/YouTubeではWebサイトとは異なる情報発信をしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。
各SNSのリンクはページの最下部から!

【大人向け】大人ストリートブランド10選!高級感溢れるストリートファッションを楽しもう!えてして子供っぽい印象になりがちなストリートファッション。大人っぽいストリートスタイルを作りたい方にオススメのブランドをまとめました。...
シュプリーム なぜ人気 理由 
【2024年最新】本当はヤバいシュプリームの歴史! 人気の理由を徹底解説!シュプリーム(Supreme)の歴史/豆知識/人気の理由/着用している芸能人などをどこよりも詳しくまとめました。シュプリーム初心者にも、シュプリームをもっと知りたい人にもオススメの記事です。...
エアフォース1  とは 人気 理由 おすすめ
【永遠の定番】ナイキ エアフォース1はなぜ人気?! 歴史やオススメモデルを徹底解説ナイキ エアフォース1の歴史/豆知識/人気の理由/着用している芸能人などをまとめました。エアフォース1初心者にも、エアフォース1をもっと知りたい人にもオススメの記事です。...
ABOUT ME
しゅー
2022年まで約6年間にわたって大手IT系企業に在籍。ファッションブランドやゲーム会社のマーケティング・カスタマーエクスペリエンス強化・海外進出を支援。ファッションはデザイナーズもストリートも大好きだが、特にシュプリームは大好物。