最新情報

ユニクロ+Jコレクション、吉祥寺店体験レポ!ジルサンダー氏の来歴やブランドの歴史もご紹介!

約9年ぶりのコラボレーションとなったユニクロ(UNIQLO)とデザイナーのジル・サンダー(Jil Sander)氏による「+J」コレクションが、2020年11月13日に満を辞してリリースされました。

今回は発売日11月13日にユニクロ吉祥寺店で商品を購入した筆者が、ブランドの歴史の紹介と共に、本コラボレーションの体験記をお送りしたいと思います!

■ジル・サンダーについて

ジル・サンダーは1968年にドイツでヘイドメリー・ジリーン・サンダー(Heidemarie Jiline Sander)が自身の名を冠して作ったブランドです。
※以後の文章においてはデザイナーを「ジル・サンダー氏」ブランドを「ジル・サンダー(ブランド)」と記載します。

ドイツらしい質実剛健な物作りをミニマルなデザインに落とし込んだブランドは1985年のミラノコレクションをきっかけに大ブレイク。

1999年にはプラダグループがジル・サンダー(ブランド)の株式を75%取得し系列企業化しました。

しかし、ジル・サンダー氏は利益率向上のためにプラダグループから求められた素材のコストダウンに抵抗。
グループとの対立から遂にはブランドから退きます。

2004年にブランドにジル・サンダー氏が復帰するも、同年のコレクションを最後に再び辞任。以後、ラフ・シモンズやロドルフォ・パリアルンガ、そしてジル・サンダー氏の再々就任と再々退任など、短期間でジル・サンダー(ブランド)は様々なデザイナーが入れ替わり立ち替わりディレクションしてゆくことになります。

そんなジル・サンダー(ブランド)は、2017年からルーク・メイヤーとルーシー・メイヤー夫妻がクリエイティブディレクターに就任。

ルーシーは元ディオール(Dior)のヘッドデザイナーでラグジュアリーブランドへの経験豊富。

そして夫であるルークはなんとシュプリーム(Supreme)のヘッドデザイナーを2006年から2014年に渡って務めた人物。

ルークのストリートファッションへの深い造形とルーシーのラグジュアリーブランドへの知見、そしてブランドが本来持つ素材にこだわった質実剛健な物作りが絶妙に合わさった現在のジル・サンダー(ブランド)は、ファッショニスタの間からも歴代最高との声も多く聞こえています。

■+Jコレクションについて

そして、ブランドを退任後のジル・サンダー氏はというと、2009年3月にユニクロと提携し「+Jコレクション」を開催。

世界のプラダグループとも品質をめぐって徹底的に争うジル・サンダー氏がユニクロのもの作りを認めたと話題になり、ファッション界に激震が走りました。

以降「ユニクロ=オシャレ」という価値観が一般に定着したほか、味を占めたユニクロが他の有名ブランドとの積極的なコラボを毎年発表するきっかけとなりました。

そんなジル・サンダー氏とユニクロの伝説的コラボレーションである+J。
これまでにもごく稀に大型店舗などで当時の+Jコレクションのデッドストックがゲリラ的に置かれることはありましたが、正式なコラボとしてはなんと約9年ぶりとなります。

当時と違い現在のユニクロは世界第2位のアパレル業界の巨人であり、服好きでユニクロをチェックしない人はいないまでの存在となっています。

元エルメスのデザイナーが手がけるユニクロUはもちろん、エンジニアードガーメントやJWアンダーソン、アレキサンダーワンといった名だたるブランドとのコラボも、元をたどれば+Jコレクションの躍進があったからこそ。

当時の熱狂を知っている人も、伝説となったコラボレーションを伝え聞く人も、今回のコラボ復活に対し多大なる注目と期待を集めていたといえるでしょう。

■入店〜購入まで

待ちに待ったユニクロ+Jコレクションの発売日。

筆者は午前9時にユニクロ吉祥寺店に到着。
普段は午前11時開店の吉祥寺店でしたが、+Jコレクションの発売日である11月13日に限って10時開店とアナウンスされていました。

しかし、店頭に到着すると、すでに店の入り口から店舗ビルを囲むように行列ができており、なんと店内にまで列が既に入っている様子でした。

それもそのはず、ユニクロ吉祥寺店は日本国内におけるユニクロの旗艦店の1つ。
全7階建てのビル全てをユニクロ商品が占めるこの店舗は+Jコレクションの商品が全型販売されている数少ない店舗なのです。

筆者の後ろにもあっという間に多くの人が並び始め、ユニクロ吉祥寺店は近隣への配慮からか開店の10時をさらに前倒し。
9時半ごろには+Jコレクションが置かれている7Fへの案内を開始しました。

行列が少しずつ進み店内に入るも、なんと1Fは全て行列で埋まり、その後も6Fと7Fエスカレーター横でそれぞれ行列が形成されていました。

約1時間の行列ののち、10時には商品が置かれている7Fに到着。
7Fでも10分ほど待機したのち、遂に商品と対面することができました。

なお、行列の徹底や7Fにおいて入れ替え制で客の数をコントロールしていたおかげか、多少の混雑感はあったものの商品をじっくり吟味することができました。

■名古屋店の混乱について

秩序が保たれていた吉祥寺店に対し、Twitterではユニクロ名古屋店の様子が話題に。

そこには満員電車のように客が溢れかえった店内で商品やディスプレイが散らばる衝撃的な映像が映されていました。

ガラスまで破れている様子まで見て取れ、にわかには信じがたい状況が発生していた名古屋店ですが、原因としてはフルラインナップで+Jコレクションが置かれている店舗が、東海地方では名古屋店のみだったこと。

また、通常であればユニクロオンラインストアは発売日の午前2時前後から発売を開始しするのに対し、今回の+Jコレクションにおいては、朝の時点でオンラインは更新されていなかったことも関係していそうです。

逆に、終始秩序が保たれていた吉祥寺店ですが、こちらの店舗は旗艦店として2014年秋に作られた超大型店舗。

店内にも行列を作ることができ、近隣住民や店舗への影響を最小限に抑えられることができたのでしょう。

また、吉祥寺店の店長を努めた経験も持つ赤井田真希氏は現在のユニクロ日本事業部門のCEO。
ユニクロのトップを務める赤井田氏と関係性の深い吉祥寺店は「絶対に失敗できない」という気合いが入っていたことで混雑トラブルに徹底した対応が為し得たのかもしれません。

■さいごに

今回はユニクロ吉祥寺店での+Jコレクションの発売日レポをお送りいたしました!
購入した商品については、下記の記事にて詳しくご紹介しております。

ユニクロUや本家ジルサンダーとも比較したこちらの記事も、是非合わせてご覧ください!

関連記事

  1. 2020年11月前半 編集部の注目オススメアイテム!あの人気のア…
  2. Supremeの人気を支える5つの理由!ブランド人気の秘密に迫る…
  3. ルイ・ヴィトンのスニーカー5選!ラグジュアリースニーカーのデザイ…
  4. 最速レビュー!シュプリーム2020FWシーズン!編集部おすすめの…
  5. 100年の歴史を持つ王道スニーカー!コンバースの歴史と定番スニー…
  6. シュプリーム2020年FWシーズン Week 6 アイテムの徹底…
  7. 久しぶりのSNKRSの大当たり!ISPAロードウォリアーをレビュ…
  8. ルイ・ヴィトンの時計5選!ラグジュアリーブランドのメンズウォッチ…

おすすめ記事

Off-Whiteの人気を支える5つの理由!ストリートシーンで圧倒的支持を受けるブランドの戦略とは アディダスを愛していたマイケル・ジョーダンは何故ナイキと契約したのか? 編集部がセレクトする2020年SSのSupremeベストバイ5選! ユニクロUの2020年秋冬新作!ストリートスタイルにもバッチリな、マストバイアイテム3選!

最新記事

ファッション界の中心はいつもディオール!歴史に残るトレンドを作り上げたディオールのデザイナーたち ルイ・ヴィトンの時計5選!ラグジュアリーブランドのメンズウォッチとは? シュプリーム2020年FWシーズン Week 13!ストーンアイランドコラボのオススメアイテム5選! 2020年11月後半 編集部の注目オススメアイテム!人気のコラボアイテムが登場! ユニクロ+Jコレクション購入品レビュー!本家ジルサンダーやユニクロUとも徹底比較!
PAGE TOP