ラグジュアリー

新規オープン、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店に訪問!銀座並木通り店限定サービスも?!

2021年3月20日に、銀座並木通りに新たなルイ・ヴィトンのお店が誕生しました。
銀座にはすでに何店舗かお店があるのですが、今回のお店は路面店の大型店舗としてのオープンです。

ルイ・ヴィトンは昨年に大阪御堂筋で、帆船のような巨大建築のルイ・ヴィトンがオープンしたことも記憶に新しいところです。
今回新たにオープンした銀座並木通り店は、大阪御堂筋店と同じ建築家の青木淳氏とピーター・マリノ氏によるデザインで建てられたこともあり、一際目につくお店になっていました。

そんなルイ・ヴィトン銀座並木通り店に実際にオープン後にいき、商品を購入してきましたのでレポートします。

ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店:外観

まず建物の外観ですが、前述したように大阪御堂筋店と同じように一際目につくアーティスティックな建物になっていました。
今回は水を全体的にイメージしたそうで、まるで水面のように煌めくガラスで建物がコーディネートされているようでした。

実際に明るい時と夜に撮影してみましたが

どちらのタイミングでも抜群の存在感を放っており、建物だけでも楽しめます。

そして、一階部分で唯一外から見えるショーウィンドウにはクラゲに似たオブジェが見えます。

テーマである「水」をうまく表現できていると感じました。

ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店:アイテム

アイテム自体は、今のコレクションをはじめとした様々なアイテムが販売されていました。
そして、それとは別に銀座並木通り店限定のスニーカーやカプシーヌがあり、ファン垂涎のアイテムも。
路面店ということもあり、品揃えは抜群でした。


出典:jp.louisvuitton

ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店:銀座並木通り店限定サービス

ルイ・ヴィトンは、対象の商品を買うとイニシャルホットスタンピングというオプションが着くことがあります。
このイニシャルホットスタンピングは、そのアイテムにイニシャル等の刻印ができるというサービスなのですが、銀座並木通り店で買った場合は下のようなイニシャルホットスタンピングのサービスが対象商品であれば受けられます。

実際に商品を購入し入れてみるとこんな感じに。

銀座並木通り店のみでのサービスなので、特別感が出て非常に良いサービスだと思いました。

また、ルイ・ヴィトンの銀座並木通りは限定のショッパーに入れて商品を渡してくれます。

店のテーマである水をここでも再現されていると感じました。贈り物などにはピッタリですね。

ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店:カフェも併設

銀座並木通り店は、世界2号店となるLE CAFE V(ル・カフェ・ヴィー)も併設されています。
今回は伺うことはできなかったのですが、青を基調とした家具が配置されており非常におしゃれ。
買い物休みにうってつけのカフェになっています。

まとめ

以上、ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店に伺った際のレポートでした。
ルイ・ヴィトン好きの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ゆー
2020年より独立し、個人事業主としてサイト作成やSEO、ネット広告運用を行うIT事業を開始。 東京から引っ越し、現在は大分県別府市に在住。 ROLEXとOFF-WHITEにお熱。