ラグジュアリー

「ファッション好きな方向け」銀座の歩き方!このルートを辿れば間違いなし!

東京でラグジュアリーブランドを探すなら、まず思い浮かべるのは銀座ではないでしょうか。

名だたるブランドの店舗がひしめくこの銀座。
ふらっと歩きながら様々な商品を見るのも勿論楽しいですが、ファッション好きな人がどのようなルートを通っているのか興味ありませんか?

今回は編集部オススメの「ファッション好きな方向け」銀座の歩き方をご紹介します!

ルート

大まかなルートは以下の通りです。
①Dover Street Market Ginza
②GINZA SIX
③Ginza Sony Park
④阪急メンズ東京

上記の編集部ルートを辿るためにオススメな銀座駅の出口はA1もしくはA2出口になります。

「ファッション好きな方向け」銀座の歩き方①:Dover Street Market Ginza

まずはここ!Dover Street Market Ginzaです。
Supremeの正規店舗の記事でもご紹介しましたが、

Supremeの正式な取り扱いは勿論の事、様々なブランドを集めたセレクトショップです。

コチラの店舗のオススメの巡り方は、まずは1階のヴィトンから見ていき、その後エスカレーター若しくはエレベーターにて、6階まで行きます。
6階からは各種ブランドを一階ずつ見ていくのがオススメです。

編集部オススメのブランドである

  • BURBERRY(6F)
  • Supreme(5F)
  • Jil Sander(5F)
  • BALENCIAGA(5F)
  • OFF-WHITE(6F)
  • sacai(4F)
  • Maison Margiela(3F)
  • Louis Vuitton(1F)

等のブランドがずらり。勿論他にもありますよ!

初心者の方が行く際には、パッと見てどのブランドか分からない時があると思いますが、そんな時はハンガーを見ましょう。
大抵ハンガーにブランド名が書かれています。

なお、筆者の個人的な意見ですが、BALENCIAGAを見つけるのに非常に苦労しました。BALENCIAGAは、Supremeの裏手にある鏡張りのスベースにあります。

2020年6月現在の情報

2020年6月現在は、1階で体温検査しての入場になります。
その際に、ヴィトン側の入り口から入った場合は、エレベーターに乗る際にもう一度検査を受けることになるのでご注意を。

ヴィトン側から入った後に検査を受けずに、エスカレーターのみの利用で店内を利用する場合は、7階には行かないようにするのが得策です。
7階から6階へ下るエスカレーターはシャッターで閉ざされており、エレベーターのみでしか下の階に降りられません。

また、エレベーターは7階と1階のボタンしか押せないようになっている為、一度7階までエスカレーターで上がってしまうと、エレベーターで1階に降りることになります。
注意の看板等は筆者が訪れた時はなかったのでお気をつけください。


住所:東京都中央区銀座6-9-5
公式サイト:https://ginza.doverstreetmarket.com/

「ファッション好きな方向け」銀座の歩き方②:GINZA SIX

たっぷりとDover Street Market Ginzaで堪能したお次は、GINZA SIXがオススメ。
公式サイトにも書いてありますが、241のブランドがひしめく巨大な商業施設です。
コチラでの編集部オススメのブランドは

  • N.HOOLYWOOD(5F)
  • THE NORTH FACE UNLIMITED(5F)
  • SOPH.(5F)
  • HELMUT LANG(4F)
  • Maison Margiela(3F)
  • MACKINTOSH(3F)
  • alexanderwang(3F)
  • UNDERCOVER(3F)
  • SAINT LAURENT(2F)
  • CELINE(2F)
  • Y-3(2F)

等になります!勿論、これ以外にも沢山のブランドがあり、歩いているだけでも楽しい施設です。
歩き疲れたら6Fに食事スペース等があるので、一休みも。

また、館内の吹き抜けスペース付近でもソファーがありますので、ゆっくり自分のペースで楽しめます。

2020年6月現在の情報

入場時にサーモグラフィーの機械があるのでそこでチェックされていると思われます。
除菌してからでないと館内に入れません。入り口できちんとチェックを受けて入館しましょう。


住所:東京都中央区銀座6-10-1
公式サイト:https://ginza6.tokyo/

「ファッション好きな方向け」銀座の歩き方③:2020年9月末当初の予定通り閉店予定   Ginza Sony Park

最後のオススメ施設、阪急メンズ東京に行くルート内にあるGinza Sony Parkには編集部イチオシのスポットがあります。
歩いていると突然出現する一見異様なスペース。

コチラのスペースには地下へと下る階段があります。

その階段を降った先には編集部オススメのスポット「THE CONVENI」が!

藤原ヒロシ氏がディレクターを務めるこの店舗、非常にユニークな形でアイテムを揃えています。

このように、一見すると普通のコンビニエンスストアですが、扱っているのはファッションアイテム!
缶やペットボトル、牛乳パックの中にアイテムが入っているんです。

ちゃんと冷蔵庫で冷えているのもポイントです。
かなりユニークなお店なので、ルートを通るのであればオススメなお店です。


住所:東京都中央区銀座5-3-1
公式サイト:https://www.ginzasonypark.jp/

「ファッション好きな方向け」銀座の歩き方④:阪急メンズ東京

最後に紹介しますのは、阪急メンズ東京。
その名の通り、全てのフロアがメンズのアイテムを取り扱っています。

フロア毎にコンセプトが決まっており、フロアの雰囲気もそのコンセプトに合わせています。
例えば6F CREATORSフロアは、まるで原宿にでもいるかのようなアングラな雰囲気を感じさせます。
逆に5F SHOESフロアは、6Fとはうって変わって明るい照明で靴がズラリと並ぶエレガントなフロアに。
そんな違いを楽しむのも一興です。

コチラでの編集部オススメのブランドは

  • OAMC
  • White Mountaineering
  • rainmaker kyoto

等です!


住所:東京都千代田区有楽町2-5-1
公式サイト:https://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/

終わりに

以上が、編集部オススメの「ファッション好きな方向け」銀座の歩き方でした。
今回は4つの施設を回るルートをご紹介しましたが、これらの店舗を回るだけでも1日過ごせること間違いなしです。
紹介したルート上にはGUやユニクロ、エルメスやグッチ、上記施設内でもあったブランドが路面店を出していたりしますので、ふらっと立ち寄れるのも楽しいですね。

アナタの好きなブランドは勿論の事、様々なブランドを楽しめる街、銀座。
是非一度訪れて見てはいかがでしょうか。
その際に上記の案内が助けになれば幸いです。

関連記事

  1. シュプリーム2020年FWシーズン Week 7アイテムの徹底解…
  2. ラグジュアリーファッション界の覇権を握るL V M Hの総帥の素…
  3. 2020年のトレンド「ミリタリー」にオススメなブランド3選!
  4. 近年のシュプリームで起きた4つの事件とは?!
  5. ルイ・ヴィトンのスニーカー5選!ラグジュアリースニーカーのデザイ…
  6. 手頃に手に入る?!狙い目のSupremeのオススメアイテム7選!…
  7. 2020年最注目ブランド「ジバンシィ」のデザイナー遍歴!ラグジュ…
  8. シュプリーム2020年FWシーズン Week 9アイテムの徹底解…

おすすめ記事

Off-Whiteの人気を支える5つの理由!ストリートシーンで圧倒的支持を受けるブランドの戦略とは 最速レビュー!シュプリーム2020FWシーズン!編集部おすすめのアイテム20選! ファッション初心者必見!初心者にもオススメなストリートブランド7選! バレンシアガとはどんなブランド?ストリートを席巻するメゾンブランドの歴史

最新記事

シュプリーム2020年FWシーズン Week 9アイテムの徹底解説! 2020年10月後半 編集部の注目オススメアイテム!ハロウィンに関連したアイテムが登場?! NBAとルイ・ヴィトンのコラボレーション!注目コラボの開幕は優勝トロフィーケースから! ハイブランド×スポーツブランドのコラボスニーカーをご紹介! シュプリーム2020年FWシーズン Week 8アイテムの徹底解説!
PAGE TOP