その他

【永久保存版】歴代のナイキ(NIKE)×サカイ(sacai)コラボのスニーカーを一挙ご紹介!

独特なシルエットやドッキングアイテムが世界中から人気を集め、今や日本を代表するトップブランドに上り詰めたサカイ(sacai)
そんなサカイの人気と知名度を大きく高めた要因のひとつに、ナイキ(NIKE)とのコラボレーションがあることは間違いありません。

今回の記事では、サカイとナイキのコラボレーションスニーカーを発売順に一挙ご紹介。
デザイナー阿部千登勢のエッセンスがふんだんに盛り込まれたアートピースのようなスニーカーたちを分析します。

■サカイ(sacai)とは?


出典:fashionsnap

サカイ(sacai)は「日常の上に成り立つデザイン」をブランドコンセプトに1999年に阿部千登勢がスタートしたブランドです。
1965年生まれの阿部千登勢はコムデギャルソンで川久保玲に師事しニットのパタンナーなどを経験。
97年に結婚・出産をきっかけにコムデギャルソンを退社し、99年に育児の傍らサカイをスタートします。

・sacai 阿部千登勢


出典:fashionpost

サカイはギャルソンで培われた阿部の確かなパターン力を駆使し、スタンダードなアイテムにひねりを加えたデザインを足すのが特徴的。
中でもアシンメトリーなデザインや異素材のミックス、そして独特のシルエットは世界中から多くの支持を集めています。

近年ではその人気からエンダースキーマやラコステ、ノースフェイスといったブランドから、KAWSやDr.Wooといったアーティストまで様々なコラボレーションを実施。
中でも前述の通り2019年からスタートしたナイキとのコラボレーションは設立20年を数える日本のデザイナーズブランドだったサカイが世界のラグジュアリーブランドへ飛躍した大きなきっかけとなりました。

次項からは、そんなサカイとナイキのコラボレーションスニーカーについて、発売順に一挙ご紹介致します。
ぜひ最後までご覧ください。


出典:sacai

■2019年5月16日発売 sacai × Nike “LDWAFFLE”


出典:gxomens


出典:gxomens

ナイキとサカイの伝説は、サカイの2019年春夏コレクションが同年1月にパリで開催された時に始まりました。
ランウェイショーでモデルの足元を飾ったブレーザーとワッフルレーサーは、その後数年間にわたってスニーカー界を席巻することになるサカイ×ナイキのコラボフットウェアコレクションの第1弾となりました。
2019年5月16日にリリースされた「LDワッフル」は、サカイのデザイナーである阿部千登勢らしさが盛り込まれた特別なスニーカーに。
そのシュータンやスウッシュの2重構造はまさしくサカイならではのデザインとして、以降のコラボアイテムにも引き継がれるエッセンスとなりました。

■2019年5月30日発売 sacai × Nike Blazer Mid


出典:nike


出典:nike

サカイの2019年春夏コレクションでお披露目されたナイキとのコラボスニーカーのうち、LDワッフルに続いてブレーザーMidが同月30日に発売されました。
本モデルではナイキのアイコニックな2つのバスケットボールシューズ、すなわちブレーザーとダンクを組み合わせたハイブリッドモデル。

ブレーザーとダンクそれぞれのスウッシュ、シュータン、シューレースを重ね合わせた特異なモデルは大きな話題を集めました。
筆者自身、本モデルのイエローのモデルを当時SNKRSでゲットし歓喜したことを覚えています。

■2019年9月12日発売 sacai × Nike “LDWAFFLE”


出典:nike


出典:nike


出典:nike

5月に発売されたLDワッフルの新色が同年9月に3色同時リリースされました。
ナイキのLDVとワッフルレーサーという2つのモデルを絶妙に組み合わせた本モデルはモノトーンな新色でさらにコーディネート映えしやすい1足となりました。

2重構造のスウッシュやシュータンによるデザインの重さをアッパーのメッシュ仕様で打ち消した独特の意匠は阿部千登勢イズム満載。
発売から数年たった現在においても色褪せない美しさです。

■2019年10月8日発売 sacai × Nike Blazer Mid


出典:nike


出典:nike

同年5月に発売されたブレーザーMidの新色が2種10月にリリース。
それぞれモノトーンを基調としたシックなカラーリングで人気を集めました。
本モデルリリース時には合わせてナイキとサカイのコラボアパレルコレクションも登場。
テニスの大坂なおみやプロスケーター兼サーファーのスカイ・ブラウンらがルックブックに起用されたことでも話題となりました。

■2020年3月10日発売 sacai × Nike “LDWAFFLE” Black Nylon/White Nylon


出典:nike


出典:nike

2019年のスニーカーシーンを牽引したナイキ×サカイのLDワッフルがアップデートされ2020年にもリリースされました。
メッシュ素材だったアッパーをナイロンに変更しよりシックな風合いに変更。
シューレースはリボンタイプのものが付属しラグジュアリーな雰囲気が追加されています。

■2020年11月6日発売 sacai × Nike Vapor Waffle


出典:nike


出典:nike

2020年11月にサカイとナイキはLDワッフル、ブレーザーMidに続く新たなモデルのスニーカーをリリース。
同モデルはマラソンシューズとして一時ランナーの足元を席巻したヴェイパーフライと、アスリートの意見を取り入れ毎年のようにアップデートがなされるランニングシューズエア ズームペガサスの2つを組み合わせた1足。

これまでのモデル同様に二重構造となっているシュータンとスウッシュ、シューレース。
そしてサカイの十八番である異素材を組み合わせたアッパーやソールユニットが特徴的な本モデル。発売されるやいなや争奪戦が発生し、リセール市場では定価の2〜4倍の値段で取引がなされるまでになりました。

■2020年12月23日発売 sacai × Nike Vapor Waffle


出典:nike


出典:en4stock

2020年11月にリリースされたヴェイパーワッフルの新色が早速翌月12月に登場。
ジャマイカの国旗のごとくイエローとグリーンを基調としたモデルと、ヴィランレッド/ネプチューングリーンで構成されたモードチックなモデルが発売されました。
ヴェイパーフライとエア ズームペガサスのエッセンスが合体した本モデルはダッドスニーカーのようなラージなデザインながら、ランニングシューズとしての軽さを持ち合わせた特異なスニーカーです。

■2021年4月27日 sacai × Nike Vapor Waffle


出典:nike


出典:nike

前年にLDワッフルのアッパーをメッシュからナイロンにアップデートしたモデルをリリースしたように、2021年にはヴェイパーワッフルのアッパーをナイロンに変更したモデルが登場。
セサミカラーとパープルの2モデルはどちらもカラフルながらコーディネートの邪魔をしない絶妙なカラーリング。
これまでにリリースされたナイキ×サカイのスニーカーの中でも屈指の人気モデルとなりました。

■2021年6月10日発売 sacai × Nike Blazer Low


出典:mitch


出典:bstn

2019年にリリースされ人気を呼んだサカイ×ナイキのブレーザーをローカットに仕上げたモデルが2021年6月にリリースされました。
白をベースに来たる夏に向けた爽やかなカラーリングでリリースされたこの2足はローカットになることでよりコーディネートへの合わせやすさがアップデート。
アロハシャツとハーフパンツに合わせて海岸を歩けば抜け感のあるリゾートスタイルが出来上がることでしょう。

■2021年7月29日発売 sacai × Nike Blazer Low


出典:nike


出典:nike

21年6月にリリースされたローカットVerのブレーザーの新色が2色リリース。モノトーンタイプのモデルはまさしく2019年10月に登場した白黒のブレーザーMidのローカット版といった風合いでどんなファッションにも合わせやすい1足。
対してブラウンのモデルは差し色のユニバーシティレッドがかなり強烈な印象の上級者向けモデルとなりました。

■2021年8月24日発売 sacai × Nike × FRAGMENT “LDWAFFLE” Blackened Blue/Light Smoke Grey


出典:nike


出典:k.sina.com

サカイ×ナイキの十八番モデルLDワッフルに藤原ヒロシ手がけるフラグメントデザインのエッセンスを添えたスペシャルモデルが2021年夏にリリース。
ファッション・ストリート界隈の主役級ばかりを集めたトリプルコラボは、メッシュ仕様のLDワッフルをシックなグレーとネイビーカラーでまとめた2足となっています。
フラグメントのエッセンスとしてはミッドソールに書かれた「The Classic / Fragment : sacai」の文字と、2重となったシュータンの1枚に書かれた稲妻マーク。
ハイプなブランドばかりの弩級コラボとしては非常に使いやすいデザインとなっています。

■2021年9月11日発売 sacai × Nike ×CLOT “LDWAFFLE” NET/ORANGE BLAZE-DEEP RED-GREEN BEAN


出典:nike

エディソン・チェン(Edison Chen)がディレクターを務める香港発のストリートブランドクロット(CLOT)がサカイ×ナイキの名作モデルにジョイン。
CLOTといえば近年中華服のごとき光沢を持ったアッパーが特徴的なエアフォース1をリリースし注目を浴びたブランド。
今回のトリプルコラボでもサカイ×ナイキのLDワッフルをCLOT流に大胆にアレンジ。

オフホワイトのThe 10 エアマックス97で使われたような半透明なアッパーや、CLOTとナイキの2006年コラボのエアマックス1からセルフオマージュしたスネークスキンのスウッシュ。
そして暗闇で怪しく光るリフレクティブ素材を使ったもう一つのスウッシュはまさしくCLOTの十八番と言えるでしょう。

■2021年10月9日発売 sacai × Nike ×CLOT “LDWAFFLE” GREY OBSIDIAN/COOL GREY


出典:sneaktorious

前月に引き続きサカイ×ナイキ×クロットからトリプルコラボのスニーカーが登場。
2013年リリースのクロット×ナイキのエアマックス1 SPのセルフオマージュとも言える本作。
縫わずに接着する特殊なシースルーアッパー、斑点模様のミッドソール、リフレク素材のスウッシュなどをサカイのLDワッフルに落とし込んだスニーカーは必見です。
グレー調で統一されたシックな配色はどんなスタイルにもマッチすることでしょう。

■2021年10月29日発売 sacai × Nike ×UNDERCOVER “LDWAFFLE”


出典:nike


出典:nike


出典:nike

裏原宿系ブランドの代表的存在であるアンダーカバー(UNDERCOVER)とのトリプルコラボが10月29日に発売。
ナイロンベースの秋冬向けのLDワッフルをなんと3種類も同時発売。
アンダーカバーの高橋盾といえば、次期コムデギャルソンのデザイナーとも目されており、国内ファッション業界の超重要人物。
そんな高橋と、元コムデギャルソンの阿部千登勢率いるサカイのコラボレーションは胸が熱くなるようなビッグイベント。

そんな本作は、コラボを全面に押し出していないのが印象的。
シュータン裏とヒール沿いにさりげなくアンダーカバーロゴを入れるにとどめ、あくまで配色で魅せています。

■さいごに

今回の記事では2019年の登場以来多くのスニーカーファンを魅了してきたナイキとサカイのコラボスニーカーにスポットを当てました。
オフホワイト、シュプリーム、トラヴィススコットと並び、多くのナイキとのコラボスニーカーをリリースしてきたサカイ。
直近ではさまざまなブランドとのトリプルコラボも相次いでリリースしており、これからもナイキとサカイのコラボコレクションには目が離せません。

関連記事

  1. 名作揃い!ナイキが誇るアイコニックなスニーカーたちを一挙紹介
  2. シュプリーム2021年FWシーズンWeek 12アイテムの徹底解…
  3. グッチ家の没落と血塗られた歴史!華やかなブランドの裏にある秘話!…
  4. RTFKT(アーティファクト)とは?!NFTとメタバースに注力し…
  5. 2020年8月後半 編集部の注目オススメアイテム3選!
  6. 【大人向け】大人ストリートブランド5選!高級感溢れるストリートフ…
  7. 唯一無二のリメイクブランド「READY MADE」の歴代コラボア…
  8. シュプリーム2021年SSシーズンの立ち上げ!Week 1アイテ…

おすすめ記事

プレ値でも欲しい!ノースフェイスのコラボアイテム4選! ユニクロ+Jコレクション購入品レビュー!本家ジルサンダーやユニクロUとも徹底比較! Botなんていらない?!スマホ1つでシュプリームの商品を購入する4つの方法! シュプリーム2021SSシーズンで編集部が注目するアイテムはこの25種!

最新記事

福岡にあるロレックス正規店一覧! これが人気の理由!歴代ディレクターから見る、21世紀のルイ・ヴィトンが発信する多様性のあり方 「Palace Skateboards(パレス スケートボード)」とはどんなブランド?!次のシュプリームの呼び声高い大注目ブランド?! 四国地方にあるロレックス正規店一覧! シュプリームを着る芸能人20人!タレントやセレブのシュプリームコーデを一挙紹介!
PAGE TOP