ナイキ

トラヴィス・スコット×ナイキのコラボレーションスニーカーを一挙紹介!出すアイテム全てがプレミア化! 

■2017年12月3日 TRAVIS SCOTT ×NIKE AIR FORCE 1 LOW WHITE


出典:sepshoe

ナイキが誇る名作スニーカー、エアフォース1の発売35周年を記念した特別プロジェクトの”AF-100″コレクションが2017年にリリースされました。

エアフォースワンの略称である「AF」とスニーカーのカラーコード「トリプルホワイト」を意味する「100」の名を冠したこのコレクションは、リリースされるスニーカー全てが白をベースに製作されました。

そんな”AF-100″コレクション第4弾でリリースされたのがトラヴィス・スコットによるこちらのエアフォース1。
フレイム、クロム、プリズムの3種が同梱されたスウッシュは、今では珍しくなくなった着脱可能タイプを採用。

シュータンにはトラヴィスのカクタス・ジャック・レコードをデザインした2種類のエンブレムと、彼のグリルをモチーフにした2本のデュブレが存在感をアピールしています。

また、バックタブのナイキのロゴが逆さまになっているのも特徴的
その後のトラヴィス・スコットとナイキのコラボレーションで幾度となく見受けられる反転デザインが既にここで見受けられます。

■2018年8月10日 TRAVIS SCOTT ×NIKE AIR FORCE 1 LOW SAIL


出典:stockx

前項にてご紹介した”AF-100″コレクションでリリースされたナイキとトラヴィス・スコットのコラボレーションモデルは同コレクションの中でも1番人気を誇りました。
その人気を受けて同モデルをマイナーアップデートしたエアフォース1が翌年リリース。

前作では目の覚めるような白だったカラーウェイをクリーミーなオフホワイトに変更した本作は米国限定で発売されました。

■2018年6月9日 NIKE AIR JORDAN 4 RETRO “CACTUS JACK”


出典:nike

トラヴィス・スコット流にアレンジされたユニバーシティブルーが鮮やかなエアジョーダン4が2018年6月にリリースされました。

スウェード素材で表情のあるブルー地に黒のプラスチック部分はギャラクシーペイントを施した本作はリセール市場でも年々その価値が高まっています。

■2019年2月15日 NIKE AIR JORDAN 33 NRG


出典:

宇宙服に着想を得たジョーダンシリーズの新作、エアジョーダン33は2018年リリース。
なんとリリース翌年には早速トラヴィス・スコットとのコラボプロダクトが発表されました。

シュータンにセットされたタグを引っ張ることで即座に足にフィットする本作は他のトラヴィス・スコットとのコラボスニーカーと比べると比較的安価にリセール市場で入手可能です。

■2019年5月11日 AIR JORDAN 1 HIGH OG TS SP


出典:store.kix-files

歴代のトラヴィス・スコット×ナイキのコラボレーションスニーカーの中でも1、2を争う人気を誇るのがこのエアジョーダン1。

トラヴィス・スコットのシグネチャーカラーであるモカブラウンのシックなエアジョーダン1に、外側のスウッシュのみ反転するデザインを落とし込んだ本作は、そのデザインの衝撃度やエアジョーダン1の元来の人気ゆえに、現在でもリセール市場で高値で取引が行われている逸品。

残念ながらその人気ゆえフェイク品も多く、購入時は注意が必要です。

■2019年7月20日 NIKE AIR JORDAN 1 LOW OG SP “CACTUS JACK”


出典:weartester

前作のエアジョーダン1のハイカットに続き、ローカットバージョンのエアジョーダン1を2019年7月にゲリラリリースしました。
前作同様、外側のスウッシュは反転したものを使い、通常使用のスウッシュが廃された内側のサイドにはトラヴィス・スコットが手がけるレーベル「カクタスジャック」のロゴを配したデザインが特徴的。

ヴィンテージ感溢れる本作はハイカットVerほどでは無いにせよ、リセール市場にて12~15万円前後で取引されています。

■2019年10月11日 NIKE AIR JORDAN 6 RETRO “CACTUS JACK”


出典:ebay

ヒールサイドに配されたポケットやオリーブ色のヌバック素材が絶妙なミリタリー感を醸し出すエアジョーダン6が2019年10月にリリースされました。
2021年4月にはこれまたミリタリーチックなブリティッシュカーキに色付けされたモレルがリリース。


出典:sneaker-forum

なお、本作は別カラーウェイであるイエローVerの画像ものちにリーク。
同作が発売されるのかは今後も要チェックです。


出典:jeteurope

■2019年11月16日 NIKE AIR FORCE 1 LOW “CACTUS JACK”


出典:sneakernews

9回目のコラボレーションにて、ついにナイキとトラヴィス・スコットは蜜月のきっかけとなったエアフォース1に回帰しました。
キャンバス、ヌバック、ナイロンなどを使った特徴的な本体と、シューレース上に取り付けるコーデュロイ製のカバーが目を引くこのエアフォース1は、トラヴィス・スコットのサードアルバム「アストロワールド(ASTROWORLD)」にフィーチャーしています。

■2020年2月29日 NIKE DUNK SB LOW PRM QS


出典:authentkicks

ステイプルデザインが19年1月にパンダピジョンをリリースして以降、発売するアイテム全てが即完売を繰り返す人気モデルに返り咲いたナイキのダンク。

2020年2月に、トラヴィス・スコットとナイキのコラボレーションとしてリリースしたこちらのダンクは同コラボのエアジョーダン1ハイと並び、近年最大の人気を誇るアイテムとなっています。

筆者も購入し愛用しているこちらのダンクはペイズリー柄とチェック柄のアッパーのデザイン性もさることながら、アッパーを削ると別の柄が現れるギミックが大きな話題を呼びました。

■2020年6月6日 NIKE AIR MAX 270 REACT


出典:sneakerbardetroit

エアマックス270のハイテク感溢れる見た目は残しつつ、アッパーのシックなナチュラルカラーとソールのダメージ感あふれるゴールドカラーにより、レトロな雰囲気を演出するコラボプロダクトが2020年6月に登場しました。

紫、赤、水色といったビビッドな色を使いつつも、それらの使用を最小限に抑えることによってシックなイメージを損なわないようにするデザイン力はまさに白眉です。

■2020年11月 TRAVIS SCOTT × PlayStation® × NIKE DUNK LOW


出典:footwearnews

プレーステーション5の発売を記念して作られたのがこちらのダンクロー。
エアジョーダン1同様にスウッシュを反転し、サイドにプレーステーションのロゴ、ヒールタブにSONYの刺繍を施した本アイテムは超数量限定で米国在住者向けのプレゼント企画でリリース。

残念ながら全く同じ型での一般発売は見込めなそうです。

■2021年7月 TRAVIS SCOTT × FRAGMENT DESIGN × NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG SP


出典:jordansout

ストリートのカリスマ藤原ヒロシ率いるフラグメントデザインとのトリプルコラボがついに実現。
フラグメントデザインはこれまで様々なナイキとのコラボモデルをリリースしてきましたが、中でも人気の高い2014年発売のフラグメント×エアジョーダン1は、実は同モデルにとっての初めてのコラボレーションモデル。

そんな歴史に経緯を表してか、このトリプルコラボではフラグメント×エアジョーダン1のようなブルーを基調としたカラーリングを設定。
ビッグネームばかりのトリプルコラボはハイプそのもの。
リセール市場ではとてつもない価格で取引が行われています。

■2021年8月 TRAVIS SCOTT × FRAGMENT DESIGN × NIKE AIR JORDAN 1 LOW OG SP


出典:sneakerbardetroit

2019年7月にリリースされたトラヴィススコット×エアジョーダン1 ローが、フラグメントデザインのエッセンスが添えられて復活しました。
前月にリリースされたハイカットモデル同様にブルーを基調としたカラーリングでまとめられた本作。ロイヤルブルーよりも少し褪せた色味であるミリタリーブルー。
そしてシューレース、ミッドソール、スウッシュのセイルカラーがビンテージ感を演出しています。

■2022年5月 TRAVIS SCOTT × NIKE AIR TRAINER 1 SP


出典:sneaker-gir

2021年11月にトラヴィスのお膝元テキサス州ヒューストンで行われた彼主催のフェス「アストロワールド」。
ステージ前に観客が押し寄せたことで10人が圧迫による窒息死、300人以上の怪我人が出る事態となりました。

こうした状況を踏まえ、フェス以降トラヴィスの活動はナイキのコラボモデル発売も含め自粛気味に。
こちらのモデルは久々のトラヴィス×ナイキのスニーカーとなりました。

1986年に登場したナイキのエアトレーナー1にフィーチャーした本モデル。
トラヴィスの十八番である反転スウッシュが特徴的なのはもちろんのこと、スナップボタンで取り付け可能な布パーツなど独特のデザインが話題を集めました。

■2022年5月 TRAVIS SCOTT × NIKE AIR MAX 1 “CACTUS JACK”


出典:abamedyc

前述のエアトレーナー1と同時発売されたのがこちらのエアマックス1。
1987年に登場したエアマックスシリーズの元祖モデルとなるエアマックス1。

トラヴィス・スコットはこのエアマックス1をウィートカラーとバロックブラウンの2色展開でリリースしました。
通常のエアマックス1と違い、あえて「とってつけたような」デザインの逆スウッシュ。先住民族のデザインを思わせるテーピング。そしてアウトドアブーツを思わせる丸紐。
トラヴィスの独特なセンスをいかんなく発揮したモデルとなりました。

■2022年7月 TRAVIS SCOTT × NIKE AIR JORDAN 1 LOW “REVERSE MOCHA”


出典:uptodate

2022年7月21日には、以前よりリーク画像が注目を集めていたモデルがついに発売。
2019年に登場したエアジョーダン1ローのカラーリングを反転させたかのような色合いとなりました。

トラヴィスコラボの中でも屈指の人気を持つジョーダン1ローの新色、しかもトラヴィスを象徴するモカカラー、ということもあり猛烈な争奪戦が発生。
ナイキのスニーカーアプリSNKRSでも発売されていましたが、筆者の周りで購入報告はほとんど聞こえてきませんでした。

■2022年12月 TRAVIS SCOTT × NIKE AIR JORDAN 1 LOW “BLACK PHANTOM”


出典:hypebeast

2022年の最後に大型コラボスニーカーが登場。これまでも何色か展開されてきたエアジョーダン1 ローの新カラーが12月15日にリリースされました。
ソールも含めてオールブラックで構成されつつも白いステッチが目を引く本作。
トラヴィス×ナイキの代名詞とも言える反転スウッシュも健在です。

なお、本アイテムを編集部ではSNKRSで奇跡的にGOT’EM。
詳細レビューはこちらでご覧いただけます。

■さいごに

今回の記事ではナイキとトラヴィス・スコットのコラボスニーカーを発売日順に解説いたしました。
トラヴィス・スコットはYEEZYシリーズを手がけるカニエ・ウエストと並んで今やスニーカー界のトレンドセッター的存在。
20代で音楽とアパレルという2つの世界で天下を取った彼が今後どのような道を進むのか、これからも目が離せません。

ABOUT ME
しゅー
2022年まで約6年間にわたって大手IT系企業に在籍。ファッションブランドやゲーム会社のマーケティング、カスタマーエクスペリエンス強化、海外進出を支援。Supreme、スニーカー、ラグジュアリーストリートが大好物。