メゾン マルジェラ

新社会人がつけるべきオススメ香水とは?フレッシュな男性の魅力を引き出す香り4選

新社会人になったばかりの男性にとって、必ず意識しなければならないのが日々の身だしなみ
特に入社直後の研修期間は配属先に関わらずキチッとしたスーツ姿を求められることも多く、ここでの身だしなみの印象がその後の本人のイメージを決定づけてしまうことも少なくありません。
そんな中、香水はそこまで重要なアイテムではありません
もちろん香りは人の印象を左右し、自己表現のツールとしても有力。

しかし、新社会人の段階ではスーツやシャツにシワが入っていないかや、口臭/フケの有無/ヒゲの有無といった見た目の清潔感の方をより意識した方が良いでしょう。

本記事は香水の着用について、上記をクリアした上でのプラスアルファとして捉えたうえでのオススメをご提案。
香水の選び方や使い方の注意点と合わせ、新社会人の男性がつけるべきオススメの香水を5つご紹介致します。

■香水をつける際の注意点①:香水以前の身だしなみ

新社会人の男性が香水をつける際には、以下の3つのポイントに注意すると良いでしょう。

1つ目は、前述した「香水以前の身だしなみ」を整えるということ。
他人があなたの香水に気付いたとき、その他の身だしなみが整っていなければむしろ印象としては逆効果。
「香水をつけている場合じゃないだろ」という評価になることは間違い無いでしょう。

また、生乾きの服の香りや体臭の上から香水を振りかけると職場は地獄となります。
まずは身体やスーツの手入れをクリアしてから香水に手を出すと良いでしょう。

■香水をつける際の注意点②:香水のつけ方

2つ目のポイントはズバリ「香水のつけ方」
香水は自分のテンションを上げるためのアイテムである一方、自分で常に感じられるほどの香りは、他人からすればつけすぎである場合がほとんど。
つける場所にもよりますが、香水は身体の左右にワンプッシュずつ程度で十分。

自分では香りを感じられず「つけている気がしない」と思う方は、おそらく普段使いしている香水の香りに鼻が慣れてしまっているだけです。

■香水をつける際の注意点③:香りの選び方

3つ目のポイントは「香りの選び方」
とくに職場の雰囲気やカルチャーに合致する香りを選ぶことです。
新社会人が香水を選ぶ場合、基本的には爽やかなシトラス系の香りや石鹸のような香りを選ぶのが無難。
スパイシーやウッディな香りは男性らしい魅力的な香りではありますが、特にオフィス内で研修を受けているような新卒社会人のフレッシュな雰囲気とは合わない香りです。
終業後や休日に気分を変えたい時に留めておくのがオススメです。

また、香水を選ぶときには香りのトーン変化を知っておくことが重要。
香水にはトップノート、ミドルノート、ラストノートといった3段階の香りの変化があるものがほとんど。
トップノートは最初に感じる香りで、ミドルノートは香りの中間部分、ラストノートは最後に残る香りです。
購入を検討している香りがどのように時間変化するのか、実際の店舗で試してから購入することが肝要です。

以降の項では、そんな新社会人にオススメの香水を4つご紹介いたします。

■オススメの香水①:エルメス ナイルの庭

ブランドの帝王として長年君臨するエルメス(Hermès)
ひとつひとつの価格帯も他ブランドと比較し飛び抜けて高いイメージを持っている方も多いのでは無いでしょうか。

しかし、そんなエルメスでも香水ラインは手が届きやすい価格帯なのでかなりオススメ。
中でもこちらの「ナイルの庭(Un Jardin Sur Le Nil)」は、エルメスの数ある香水の中でも最も知名度と人気を誇っています。
ナイル川流域の川面に浮かぶ島にインスパイアされたこのオードトワレは、グリーンと水辺を感じさせるフレッシュな香りにほのかなフルーツを漂わせた香水です。


■オススメの香水②:メゾン マルジェラ レイジーサンデーモーニング

伝説のデザイナー、マルタン・マルジェラによって作られたメゾン マルジェラ(Maison Margiela)と、その香水ライン。

中でもこの「レイジーサンデーモーニング(Lazy Sunday Morning)」は日本国内で最も人気の高い香水のひとつではないでしょうか。
その名の通り少し気だるい日曜日の朝を表現したこの香水はウィメンズ向けながらメンズでも全く問題なく使える出来栄え。
ベッドリネンの香りやホワイトムスクを感じさせる香りは、嫌味なく爽やかで万人受け間違いなしです。

より詳しくレイジーサンデーモーニングについて知りたい方はこちらの記事からどうぞ。

レイジーサンデーモーニングとはどんな香水?! マルジェラの大人気フレグランスを徹底解剖!マルジェラの代表的な香水「レイジーサンデーモーニング」について徹底解説。 人気の理由や購入場所などをまとめました。...


■オススメの香水③:バイレード ブランシュ

3つ目にオススメしたいのが、近年その人気が増している香水ブランド、バイレード(BYREDO)の1本。
「ブランシュ(BLANCHE)」と名付けられたこの1本は、ランドリーから出したてのシーツを思わせる清潔感が魅力的。
クリーンな香りが次第にローズの優しい香りに変化するのも楽しめる、大人な1本です。
バイレードの解説やお得な購入方法についてはこちらの記事でご紹介しております。

バイレード とは
【おすすめ】香水ブランドBYREDO(バイレード)を徹底解説!ジプシー ウォーターなどの人気の理由とは?香水ブランドBYREDO(バイレード)の歴史/豆知識/人気の理由/お得な買い方などをまとめました。BYREDO初心者にも、BYREDOをもっと知りたい人にもオススメの記事です。...


■オススメの香水④:ルラボ アナザー13

4つ目のオススメ香水はルラボ(LELABO)「アナザー13(ANOTHER 13)」
かつてパリの有名セレクトショップ「コレット」でのみ販売されていた限定香水でしたが、同ショップの閉店に伴いルラボの各店舗で販売がスタートしました。
その香りの特徴はどこか(いい意味での)無機質さを感じさせる独特なもの。

墨や金属をイメージさせるシャープな香りはスマートなスーツ姿の男性にピッタリの1本です。


■さいごに

今回の記事では、新社会人の男性がつけるべきオススメの香水についてご紹介しました。
新社会人の男性にとって、香水は自分の個性や会社のイメージに合った香りを選ぶことが大切。
ぜひ、新社会人としての第一歩を踏み出す際に適切な香水を選び、自分自身をより一層魅力的に演出してください。

本サイトでは他にも様々な男性のファッション解説を掲載中。他の記事もあわせてご覧頂けましたら幸いです。

また、X(旧Twitter)/TikTok/YouTubeではWebサイトとは異なる情報発信をしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。
各SNSのリンクはページの最下部から!

【初心者向け】メンズにオススメしたい香水10選!人気ブランドを中心にご紹介!香水初心者のメンズにオススメしたい香水を10種ご紹介。求める香りの系統別にわかりやすく解説しております。...
メゾン マルジェラのおすすめ香水25選!人気の香水を徹底解説! メゾン マルジェラの香水を全種類まとめました。レプリカシリーズの歴史や豆知識を解説しています。...
メゾン マルジェラの香水を全て取り扱う店舗が登場!「レプリカ」フレグランス ストア入店レポート!2022年2月26日にグランドオープンしたメゾン・マルジェラのフレグランスストアの入店レポート、そして現在その他主にマルジェラの香水が入手可能な店舗情報も掲載...
ABOUT ME
しゅー
2022年まで約6年間にわたって大手IT系企業に在籍。ファッションブランドやゲーム会社のマーケティング・カスタマーエクスペリエンス強化・海外進出を支援。ファッションはデザイナーズもストリートも大好きだが、特にシュプリームは大好物。