Supreme

編集部がセレクトする2020年SSのSupremeベストバイ5選!

2月27日からスタートした2020年SSのシュプリームコレクションも7月11日のWeek19で終わりを迎えました。

コロナ禍の影響もあり一時全店舗が閉鎖するなどイレギュラーもあった今シーズンでしたが、そんな2020年SSシーズンの総括として、編集部が良かったと感じた商品を5アイテムご紹介致します。

気になった商品があればぜひ、メルカリやラクマ、ストックXなどでチェックしてみてください。

編集部がセレクトする今季のSupremeベストバイ5選① Week 1:S Logo Hooded Sweatshirt

毎シーズン定期的にリリースされる「Sロゴ」アイテム。

今回はWeek 1から定番のパーカーがいきなりドロップされ、話題を呼びました。
当然全色全サイズ即完売となりましたが、ボックスロゴシリーズと比べるとプレミア化もそこまででは無いため、リセール市場からも比較的手にしやすいアイテムと言えます。

また、他記事でも書いた通りシュプリームのパーカーは最高の逸品。
Sロゴもシンプルで使いやすいため、コストパフォーマンスも最高なアイテムと言えるでしょう。

ただ一点、同色展開でスウェットパンツも同じWeekにリリースされましたが、セットアップで着るのはあまりお勧めできません。

ワンポイントアクセントになっていたSロゴが上下に2つついた途端、子供服やパジャマ着のような雰囲気が滲み出てしまいます。
お気を付けください。

編集部がセレクトする今季のSupremeベストバイ5選② Week 3:Supreme/The North Face RTG Turtleneck

毎シーズン定期的に実施されるシュプリームとノースフェイスのコラボですが、本シーズンはWeek 3とWeek 13の2回に分けて、それぞれ違ったコンセプトのアイテムがリリースされました。

中でもこのタートルネックは非常に使い勝手が良く、これまでの歴代のノースフェイスコラボの中でもかなり上位に入る逸品だと考えています。

シンプルに1色で染め上げたタートルネックTシャツ(そもそもシュプリームがタートルネックを出すこと事態珍しいことです)の首元に小さく両ブランドのボックスロゴが入っており、主張しすぎない程よいハイプ感を演出してくれます。

黒や白であればミニマルで洗練された雰囲気を演出してくれますし、残り3種の色展開においても、原色系のアイテム特有のチープさをタートルネックというアイテムの持つ大人っぽさがかき消してくれるでしょう。

編集部がセレクトする今季のSupremeベストバイ5選③ Week9:COVID-19 Relief Box Logo Tee

シュプリームの大ファンであると同時に、現代アーティスト村上隆の大ファンでもある筆者がこのアイテムのリークを見たときの興奮と、その後本アイテムがアメリカでのみの発売と分かったときの落胆は非常に大きなものでした。

シュプリームのボックスロゴの中に、村上隆特有のお花とドクロのイラストが散りばめられた本Tシャツは、その売り上げの全額がコロナ禍で家を失ったアメリカの方々に寄付されると発表されました。

発売当初は日本円にして一時9万ほどまで値上がりしたリセール価格はその後落ち着きを見せ、7月時点でのストックXでは5万円前後で取引がなされています。

日本を代表する現代アーティスト、村上隆については下記記事で詳しく解説しておりますので、ぜひ合わせてご覧ください。

編集部がセレクトする今季のSupremeベストバイ5選④ Week 10:Cutout Logo Crewneck

毎シーズン争奪戦を起こすボックスロゴアイテム。

通常はパーカー、スウェット、Tシャツのどれかor複数にシュプリーム特有のボックスロゴが配置されたアイテムがリリースされるのですが、今回のCutout Logoの画像が最初にリークされたときのシュプリームファンの衝撃はかなりのものでした。

それぞれのスウェットと同じ色の糸を使って、服から浮き上がらせるようにボックスロゴの刺繍が施された本アイテムは、海外のインスタグラマーが「これはボックスロゴか否か」をアンケート調査し出すほどに論争を呼びました。

ただ、私の私見を述べさせてもらうならば、本アイテムは歴代のボックスロゴアイテムの中でも屈指の使いやすさを誇る逸品だと感じています。

シュプリームのボックスロゴは良くも悪くも非常に目立つため、どうしてもその服をコーディネートの主役にせざるを得ません。

対して今回のアイテムは同色で刺繍されたボックスロゴが静かにその存在を主張しつつも遠目では全く目立たないこともあり、中にシャツを着て首元から襟を出すなどすれば、簡単にシュプリームらしからぬ落ち着いた雰囲気を演出しやすいアイテムとなっています。

ストリートキッズからはあまり支持を得なかったからかリセール市場ではそこまで値上がりが見受けられませんが、個人的にはもっと評価されて然るべきアイテムだと言えるでしょう。

編集部がセレクトする今季のSupremeベストバイ5選⑤ Week 17:Leigh Bowery/Supreme Tee

ロンドンで活躍した往年のパフォーマンスアーティスト、リー・バウリーが猫を抱いた有名な写真をプリントしたこのTシャツは、今季発売したTシャツの中で、最も編集部の興味を引いたアイテムでした。

アレキサンダー・マックイーンやジョン・ガリアーノ、ヴィヴィアン・ウエストウッドといったファッション界の大御所達にも多大な影響力を及ぼしたバウリーですが、彼は奇しくもシュプリームが始まった1994年に亡くなっており、今現在のシュプリームのメイン顧客層である20-30代で、バウリーを知る人間はかなり限られるでしょう。

そんな彼の死から26年経った今、あえてバウリーをフィーチャーしたアイテムをリリースするシュプリームには、脱帽するばかりです。

■さいごに

今回、編集部の独断と偏見でシュプリーム2020SSのベストバイアイテムを5つご紹介させて頂きました。

シュプリームの本拠地であるアメリカでは、コロナウイルスやBlack Lives Matterなど、多くの狂想や混乱を巻き起こすイベントが多発し、この記事を書いている7月上旬時点において、そのどれもが一向に収まる気配を見せません。

2020年AWシーズンが始まる9月には落ち着いた気持ちで新作を迎えられることを祈りつつ、今回の記事の結びとさせていただければ幸いです。

関連記事

  1. シュプリーム2021年SSシーズンWeek 8アイテムの徹底解説…
  2. 近年リリースされたナイキSBの名作ダンク プロを一挙紹介!人気の…
  3. まだまだ続く!オフホワイトとナイキのコラボレーションスニーカーを…
  4. ネガティブ思考で陰気なキミにおすすめ!アンチソーシャルソーシャル…
  5. ラグジュアリーとストリートの融合はジバンシィが先駆け!最注目ブラ…
  6. 2020年9月後半 編集部の注目オススメアイテム!必見アイテム続…
  7. Supreme Italia徹底解説!合法的な偽物ブランドの驚愕…
  8. 2020年11月前半 編集部の注目オススメアイテム!あの人気のア…

おすすめ記事

シュプリーム2020年FWシーズン Week 5アイテムの徹底解説! Off-Whiteの人気を支える5つの理由!ストリートシーンで圧倒的支持を受けるブランドの戦略とは Supreme出身のデザイナーが手掛けるブランド5選!実はあのブランドも?! バレンシアガとはどんなブランド?ストリートを席巻するメゾンブランドの歴史

最新記事

シュプリーム2021年SSシーズンWeek 8アイテムの徹底解説! ロレックス2021年新作発表!5つのモデルをピックアップしてチェック! コロナ禍の売上減をカバー?! アトモスが展開するオンライン接客サービス「atmos 110」とは シュプリーム2021年SSシーズンWeek 7アイテムの徹底解説! 2021年4月前半 編集部の注目オススメアイテム!
PAGE TOP