その他

久しぶりのSNKRSの大当たり!ISPAロードウォリアーをレビュー!

レアスニーカーには転売ヤーも含めて何十万もの抽選応募が申し込まれるため、中々当選しないことで知られるナイキのSNKRS。

筆者も過去に100回以上応募しているものの、その中で購入ができたのはたった6足のみ。特に2020年は全く振るわず、10月になるまで購入0足という結果でした。

そんな中、自分にとっての2020年大本命とも言うべきスニーカー、ISPAロードウォリアーの新色、「Clear Jade」が10月23日に発売されました。

7月に発売された「Volt」同様、足数も非常に少ないと言われていた本品。ダメ元でSNKRSでトライしたところ、なんと購入することができました。

今回の記事では、値段も見た目も希少性も規格外のスニーカー、ISPAロードウォリアーを徹底レビューしたいと思います。

■ISPAシリーズとは


出典:nike

ナイキのフットウェアにおける新しいライン、ISPAは2018年の11月にスタートしました。
ISPAシリーズはスポーツとして利用よりも日常における機能性や実用性を重視しており、ISPAのデザイナー、シャミーズ・エイデンは「毎日5キロから8キロの距離を通勤している人を調査し、彼らに使われるべきものを作っています」と語っています。

ナイキ ISPAはその原点となる哲学である、Improvise (即興的工夫)、Scavenge(徹底的な素材の活用)、Protect(守る)、Adapt(応用する、適用させる)をテーマに、最新のイノベーションや既に確立された名作プロダクトデザインを実験的に組み合わせた、まさしくナイキのデザインの頂点とも呼べるようなシューズを定期的にリリースしています。

同シリーズはこれまでに耐水性のブーティを、リアクトエレメント87 のソールの上に組み合わせた「ナイキ リアクト LW WR MID ISPA」や、ボリュームのあるソールが特徴のエアマックス720にリアクトソールでも使われているゴムをタコの吸盤の如く貼り付けた「ナイキ ISPA エア マックス 720」など、特徴的なシューズを数多くリリースしてきました。

■ISPAロードウォリアーについて

ISPAロードウォリアーは2020年7月10日にISPAシリーズの新作としてファーストカラーである「Volt」がリリースされました。


出典:nike

55,000円というナイキ史上を見てもかなり高額な値段設定もさることながら、8,000足限定という小規模生産である点や独創的なフォルムも相まって即完売。
プラス10,000円前後のプレミア価格となっております。

筆者は発売当時残念ながらスルーしてしまい、後日現代アーティストの村上隆氏が着用している姿がインスタグラムでアップされた際、その見た目の美しさに購入しなかったことを激しく後悔しました。

この投稿をInstagramで見る

Takashi Murakami(@takashipom)がシェアした投稿

■詳細レビュー

・購入まで

前作「Volt」を購入しなかったことがずっと心残りだったからか、次に同型が出た際は絶対に購入しようと考えていた筆者。遂にセカンドカラーとなる「Clear Jade」が10月23日に発売されることが決定し、心を踊らせました。
しかし2020年は現在のところSNKRSでの当選率は0%。ただでさえジョーダンやダンクといった人気モデルよりも生産数が少ないISPAロードウォリアーが購入できる確率は、このままでは限りなく0に近いと考えました。
そこで、少しでも確率を上げるべくロードウォリアー発売の数日前にNike By Youでエアフォース1を作成し購入。お布施も済ませ10月23日に向けて準備万端となりました。

・購入と到着まで

遂に迎えた発売日、朝9時にSNKRSを開き震える手で決済ボタンを押すと、お布施の効果か、そこには久しぶりの「GOT’EM」の文字が!興奮を抑えきれず会社で叫び声を上げそうになりました。
商品はあっという間に発送され、発売から2日後の25日の朝には配達されました。

・商品レビュー(箱外観と付属物)

段ボールを開封すると塗装のないシューケースが出てきました。
箱上部中央にはナイキのスウッシュ、左にはISPAのロゴ、そして右側にはISPAのテーマである「Improvise」「Scavenge」「Protect」「Adapt」の文字が各国言語で記載されていました。

箱を開けるとシューズとついにご対面。
シューズの他には足袋型に指先の別れたミントグリーンの専用靴下が一足付いていました。

・商品レビュー(外観)

一時熱狂的なブームを引き起こしたバレンシアガのダッドスニーカーと、メゾンマルジェラのアイコニックなタビ・ブーツを掛け合わせたかのような前衛的なデザインです。

特に、指先が別れたスタイルのシューズは近年ファッショニスタの間では再評価されており、同様に指先の別れたナイキのエアリフトも街で見かける機会が増えました。

また、足を心地よく包み込むニット素材のアッパーには、さらに上からアーマーのように黒色のオーバーレイが取り付けられ、ケーブルタイのアジャスターによってフィット感を調節できるようになっています。

指が別れる部分にはリフレクティブ素材のプリントがなされています。

・商品レビュー(サイド)

横からISPAロードウォリアーを見ると、ニットとオーバーレイで構築されたアッパー、ミントグリーンで構築されたミッドソール、そしてその下には前足部にはシングルが2つ、中足部にはダブルスタックが1つ、計3つのビジブル”ズームエア”ポッドが装着され、キュポキュポとした独特のはき心地を演出しています。

また、後足部は靴底から浮いており、どんなに体重を掛けてもミッドソールが靴底に付かないようにデザインされています。

・商品レビュー(バック)

バック部分は紺、紫、ミントグリーン、黒のグラデーションが美しく見えるよう計算されており、引っ掛けるための持ち手がリフレクティブなプリントシールで固定されています。

・商品レビュー(靴底)

横から見ると戦車のキャタピラを思わせるISPAロードウォリアーの特徴的な靴底。
安定感を出すためか上足部が横に広く、下足部に向かって細くなっているのがみて取れます。

ナイキの初期のソールであるワッフルソールをクレイジーパターンに切り替えたような見た目は滑り止め効果も非常に高そうです。

■さいごに

以上が今回のレビューとなります。
このISPAロードウォリアー、前衛的なデザインではあるものの意外とコートやジャケットのようなドレススタイルにも違和感なくフィットし、非常に使いやすいデザインとなっています。

タビ状に別れた指先のおかげか、ゴツゴツとした見た目の中にどこか上品さを感じさせるこのシューズは、今後ガンガン履き込んでゆこうと思います。

本ブログではこの他にもグレイトフルデッドのダンクや、ユニオンとコラボしたエアジョーダン4など、レアなスニーカーのレビュー記事を投稿しています。

ぜひ本記事と合わせてご覧いただければ幸いです。

関連記事

  1. 2021年に発売予定のダンクを一挙紹介!来年もマストバイモデルが…
  2. ネガティブ思考で陰気なキミにおすすめ!アンチソーシャルソーシャル…
  3. グッチやマルジェラがスタンバイ!今後発売予定のハイプなノースフェ…
  4. 2020年12月前半 編集部の注目オススメアイテム!年末一発目の…
  5. 2021年1月前半 編集部の注目オススメアイテム!2021年もや…
  6. フラグメントデザインとナイキのコラボレーション!エアジョーダンコ…
  7. 2021年1月後半 編集部の注目オススメアイテム!いつもの人気モ…
  8. NIGO®×ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション!編…

おすすめ記事

ユニクロ+Jコレクション購入品レビュー!本家ジルサンダーやユニクロUとも徹底比較! これが人気の理由!歴代ディレクターから見る、21世紀のルイ・ヴィトンが発信する多様性のあり方 SNKRS抽選で当選のオフホワイトAJ4レビュー!スニーカー到着までの時間等もご紹介! 初心者にもオススメなストリートブランド25選!ファッション初心者必見!

最新記事

編集部が最近購入したファッションアイテム3選!SupremeやRick Owens、NIKEまで! 唯一無二のリメイクブランド「READY MADE」の歴代コラボアイテムを一挙紹介!ナイキコラボ発売直前! どうなるZARA?!アパレル業界時価総額世界一の座をユニクロに明け渡したZARAの今後を占う 2021年2月後半 編集部の注目オススメアイテム! シュプリーム2021年SSシーズンの立ち上げ!Week 1アイテムの徹底解説!
PAGE TOP