ストリート

ファッション初心者が知っておくべきストリートブランド7選 -第3回-

「ストリートファッション」という言葉を聞いたことが無い、という方はおそらく存在しないでしょう。

しかし、「ストリートファッションとは何か?」という定義問題になると、答えることのできる人は途端に少なくなるのではないでしょうか。

「なんかダボダボした服」「キャップとかを被っている」。
そんなイメージでぼんやりとストリートファッションを捉えている方も多いかと思います。
当然、そんなヤンチャでカジュアルなイメージから、「自分には似合わない」とお考えの方も非常に多いのではないでしょうか。

しかし、ストリートファッションはそんな一面的なものでは決してありません。
そもそもストリートファッションとはその時代の音楽やサブカルチャーと密接に関連し、ストリート(街)にたむろす若者たちが主導となって作り上げてゆく文化でもあります。

本ブログではこれまで2回に分けて、計14のストリートブランドをご紹介してきました。
今回は第3回として、古参から新進気鋭まで特に近年フィーチャーされているストリートファッションブランドを7つ、ご紹介させて頂きます。

■Carhartt


出典:fashionnetwork

1889年アメリカ創業の老舗ワークウェアブランド、カーハート(Carhartt)をストリートブランドとして紹介されることに抵抗を覚える人もいるかも知れません。

デニム生地やダックキャンバス生地を使った頑丈なワークウェアを得意とするカーハートですが、1990年代に入り労働者だけでなくヒップホップアーティストやスケーター達が好んでカーハートを着用し始めます。

こうした状況をきっかけにカーハートは1997年にデザインやシルエットをより日常着としての使用にフォーカスしたラインCarhartt WIPをスタート。
ストリートファッションブランドとしての浸透はもちろんのこと、近年ではワコマリア(WACKO MARIA)やヴェトモン(VETEMENTS)といった他のストリートブランドとのコラボレーションも精力的に発表しています。

余談ですが、シュプリーム(Supreme)の創設者ジェームズ・ジェビアは1994年の創業当時、店に訪れるスケーターたちがリーバイスやカーハートにグッチやルイヴィトンといった高級ブランドを合わせて着ていることに着目し、高級ブランドとの(一部無許可の)マッシュアップを始めたと言われています。

■Essentials


出典:flipboard

2018年スタートの新進気鋭ブランドエッセンシャルス(Essentials)は、ジェリー・ロレンゾ(Jerry Lorenzo)が率いるフィア オブ ゴッド(Fear of God)のセカンドラインとして人気を博しています。

高価格帯ストリートウェアの筆頭格であるフィア オブ ゴッドに比べてリーズナブルなエッセンシャルスはアースカラーを中心としたシックなアイテムに「ESSENTIALS」の文字を配したTシャツや、レイヤードを前提とした丈感の短いフーディが特徴的。

その名の通り日常にエッセンシャル(必要不可欠)なシンプルにして高品質なアイテムは1着持っていて損は無いでしょう。

■RICK OWENS


出典:pinterest

リックオウエンス(RICK OWENS)は近年BTSメンバーの着用などから再注目されているモードストリートブランドです。

1994年、アメリカ・ロサンゼルス創設のリックオウエンスは身体にピッタリとフィットするスリムレザージャケットやゴシックテイスト満載なカーゴパンツなどがアンダーグラウンドロックやグランジコミュニティの支持を得て、その知名度を広げます。

そんなリックオウエンスのアイテムをオススメするとすればやはりパンツ類。
ポッドショーツと呼ばれる特徴的なハーフパンツをレギンスと合わせたり、シックなサルエルパンツをたるみたっぷりに着るスタイルは、一目でリックと分かる腰から垂れた異常に長い紐と共に、まさしくリックオウエンス独特のスタイルといえるでしょう。

■1017 ALYX 9SM


出典:fashionnetwork

アリクス(1017 ALYX 9SM)は2015年にレディースウェア、2017年にメンズウェアを立ち上げ。

ジェットコースターの安全ベルトを思わせるバックルが特徴的なシグネチャーアイテム「ローラーコースター ベルト」で知られるアリクスですが、ボンバージャケットやスリムフィットジーンズといった洋服類も素材とシルエットにこだわった一級品。

なお、アリクスの創設者であるマシュー・ウィリアムズは2020年よりジバンシィ(Givanchy)もクリエイティブディレクターにも就任。
アリクスとジバンシィの相乗効果が期待できる同ブランドは今後ますます最注目です。

■NEIGHBORHOOD


出典:vogman

滝沢伸介氏による1994年スタートのネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)は、裏原宿文化を代表するストリートブランドの一つと言っても過言では無いでしょう。

バイカーファッションやミリタリースタイルをベーシックな日常着に落とし込んだネイバーフッドのアイテムは他ブランドとの相性も良く、アンチソーシャルソーシャルクラブ(Anti Social Social Club)やア・ベイシング・エイプ(A BATHING APE) といった他のストリートブランドとのコラボレーションも積極的に行っています。

■Palm Angels


出典:fashion-press

モンクレール(Moncler)のアート ディレクターであるフランチェスコ・ラガッツィが2015年に立ち上げたパームエンジェルス(Palm Angels)は、アメリカのスケートカルチャーをイタリアならではのテーラリング技術で洋服に落とし込んだ唯一無二のストリートブランドです。

古き良きアメリカ西海岸を思わせるレトロななデニムジャケットや、時代を感じさせるフォントで彩られたプリントシャツが特徴的なパームエンジェルスはテック感あふれるストリートスタイルに疲れた人たちに強くオススメです。

■Heron Preston


出典:hypebeast

アリクスのマシュー・ウィリアムス、オフホワイト(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)の ヴァージル・アブローといった、ストリートファッション界の重鎮らと共に、ヘロン・プレストンがストリートウェア & アート ディレクション集団 ビーントリル(Been Trill)を立ち上げたことで、彼のキャリアはスタートしました。

その後2016年に自身の名を冠したブランド、ヘロンプレストン(Heron Preston)を立ち上げると、フェイク品問題やサステナビリティといったファッション界に蔓延る様々な課題にフォーカスしたクリエイションが大きな話題を呼びました。

ちなみにストリートファッション界を中心に数多くのデザイナーやアーティストとの親交が深いヘロンですが、かつてはカニエ・ウェストのコンサルタントとしてあのYEEZYのクリエイティブにも関わっていたというのだから驚きです。

■さいごに

第1回、第2回に続き、近年特にその存在感を増しているストリートブランドを7つご紹介致しましたが、何か気になるブランドはございましたでしょうか?

もはやストリートファッションが「期限のあるトレンド」ではなく、「スタイルとして浸透」した昨今においては、カッチリしたスタイルの「ハズし」としてもこれらのブランドのアイテムを1着ワードローブに持っておくことは悪いことではありません。

下記の記事では第1回、第2回に分けて今回同様、7つずつストリートブランドをご紹介しております。
是非合わせてご覧いただき、あなたのお気に入りを見つけて頂けましたら幸いです。

関連記事

  1. ユニクロUの2020年秋冬新作!ストリートスタイルにもバッチリな…
  2. シュプリーム2020年FWのパンツを今買うならこれ!リセール価格…
  3. 手頃に手に入る?!狙い目のSupremeのオススメアイテム7選!…
  4. ルイ・ヴィトン/ディオール/バーバリー、トップブランドのデザイナ…
  5. ラグジュアリーファッション界の覇権を握るL V M Hの総帥の素…
  6. NBAとルイ・ヴィトンのコラボレーション!注目コラボの開幕は優勝…
  7. まだまだ続く!オフホワイトとナイキのコラボレーションスニーカーを…
  8. 最速レビュー!シュプリーム2020FWシーズン!編集部おすすめの…

おすすめ記事

ユニクロ+Jコレクション、吉祥寺店体験レポ!ジルサンダー氏の来歴やブランドの歴史もご紹介! 【初心者必見!】国内のシュプリーム店舗一覧!東京・名古屋・大阪・福岡の各店舗をご紹介! ファッション初心者必見!初心者にもオススメなストリートブランド7選! Botなんていらない?!Botを使わずにSupremeの商品を購入する方法!

最新記事

永久保存版!シュプリームとコラボしたナイキのスニーカーを32種一挙紹介! シュプリーム2020年FWのアウターを今買うならこれ!リセール価格やデザインを元にベスト5を選出! シュプリーム2020年FWのパンツを今買うならこれ!リセール価格やデザインを元にベスト5を選出! ラグジュアリーファッション界の覇権を握るL V M Hの総帥の素顔とは? シュプリーム2020年FWのクルーネックを今買うならこれ!リセール価格やデザインを元にベスト5を選出!
PAGE TOP