その他

ファッション初心者が知っておくべきストリートブランド7選 -第2回-

「ストリートファッション」という言葉を聞いたことが無い、という方はおそらく存在しないでしょう。

しかし、「ストリートファッションとは何か?」という定義問題になると、答えることのできる人は途端に少なくなるのではないでしょうか。
「なんかダボダボした服」「キャップとかを被っている」。

そんなイメージでぼんやりとストリートファッションを捉えている方も多いかと思います。
当然、そんなヤンチャでカジュアルなイメージから、「自分には似合わない」とお考えの方も非常に多いのではないでしょうか。

しかし、ストリートファッションはそんな一面的なものでは決してありません。

そもそもストリートファッションとはその時代の音楽やサブカルチャーと密接に関連し、ストリート(街)にたむろす若者たちが主導となって作り上げてゆく文化でもあります。

時代の変化に合わせていち早く最新のトレンドを服に落とし込んでゆくストリートファッションを知ることは、ファッション業界全体に流れる「トレンド」や「傾向」を知るための手がかりともなります。

今回は、そんなストリートファッションの最先端を走るブランドを7つ、ご紹介させて頂きます。

なお、下記の記事では今回とは別で7つ、ストリートファッションブランドをご紹介しております。ぜひ本記事と合わせてご覧ください。

■Stüssy

アメリカ東海岸を代表するストリートブランドをシュプリーム(Supreme)とするのなら、西海岸を代表するストリートブランドは間違いなくステューシー(Stüssy)でしょう。

ステューシーは、ボードシェイパーのショーン・ステューシー(Shawn Stussy)が、1980年代後半に彼の仲間のためにデザインした数枚のTシャツから始まったアパレルブランドと言われています。

ステューシーのプロダクトはパンクやラップといった当時アンダーグランドで徐々に影響力を高めていた音楽カルチャーにインスパイアされたものが非常に多く、こうした音楽を愛する若者を中心に人気を博しました。また、ステューシーは販売数を限られた数にすることでプレミア感を醸成する手法や、低コストでクオリティの高い服を販売するスタイルを取った最初のブランドでもあります。

今日のストリートトレンドの礎を築いた伝説的ブランドと言っても過言ではないでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Stüssy(@stussy)がシェアした投稿

公式サイト

■FEAR OF GOD

ジェリー・ロレンゾ(Jerry Lorenzo)が手掛けるフィア・オブ・ゴッド(Fear Of God)は、彼がディーゼル(DIESEL)やGAP(ギャップ)でアルバイトをしながら、アパレルのノウハウを学び、2013年に立ち上げた比較的若いブランドです。

立ち上げた最初のシーズンから「彼らが着るとそのブランドは売れる」と評されるカニエ・ウエストやジャスティン・ビーバーといったファッショニスタから愛され、瞬く間に世界中の人気と知名度を我が物としました。

特徴は何といっても素材感。
レザーや高級綿をふんだんに使ったラグジュアリーでシックなアイテムは、「大人のストリート」として30代以上からも注目を集めています。

また、2018年より安価に品質の高いプロダクトを提供することをコンセプトに、エッセンシャルズ(FOG ESSENTIALS)という廉価版のブランドラインも展開しております。

この投稿をInstagramで見る

FEAR OF GOD(@fearofgod)がシェアした投稿

公式サイト

■A-COLD-WALL*

サミュエル・ロス(Samuel Ross)が手掛けるア・コールド・ウォール(A-COLD-WALL*)のコンセプトは「ロンドンのストリート カルチャーと英国労働者階級の時代精神」。

グラフィックデザインを学んだロスのプロダクトは特徴的なロゴをワンポイントで配置したTシャツやフーディーが人気を博し、2015年スタートにも拘わらず、既に伊勢丹メンズ館といった超大手百貨店でも取り扱いを行っているブランドです。

また、ロスは以前、あのオフホワイト(OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH)を手掛け、今やルイ・ヴィトンのメンズ部門を取り仕切るヴァージル・アブローの下で働いていた経験も注目され、毎シーズンその注目度はアップし続けています。

この投稿をInstagramで見る

A-COLD-WALL*(@acoldwall)がシェアした投稿

公式サイト

■M+RC NOIR

フランス・パリに突如現れた会員制SHOPマルシェノア(M+RC NOIR)

ストリートファッションのセレクトを行う同店舗のオリジナルラインとして不定期に展開されるアパレルコレクションは、特徴的なロゴを胸元に配置したフーディーや透明なプラスチックバッグなどが人気を博し、リリース後即完売を繰り返しています。

この投稿をInstagramで見る

M+RC NOIR(@marchenoirltd)がシェアした投稿

公式サイト

■PALACE SKATEBOARDS

パレス・スケートボード(PALACE SKATEBOARDS)は、「ネクスト・シュプリーム」とも呼ばれ、今もっとも注目を集めるスケーターブランドと言っても過言ではないでしょう。

2018年11月にロンドンとニューヨークに次ぐ世界3店舗目を原宿に出店すると、開店当日に1,500人を超える行列を作り、大きな話題となりました。
シュプリームと同じく毎週土曜に新作アイテムをリリースしており、ラルフローレンやアディダスといったトップブランドとのコラボも人気を博しています。

この投稿をInstagramで見る

PALACE(@palaceskateboards)がシェアした投稿

公式サイト

■Balenciaga

今やシュプリームやオフホワイト、グッチなどと並び「ストリートファッションの代表格」として位置づけられているバレンシアガ(Balenciaga)

しかし、若者を中心に絶大な人気を誇るバレンシアガですが、「ストリート」としての側面は、100年の歴史を持つ同ブランドのなかで、ここ数年で付いたイメージです。

2015年より、現在のバレンシアガを率いるクリエイティブディレクターはデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)。メゾン・マルジェラやルイ・ヴィトンといったトップブランドでの経験を持つ彼は、ダッドスニーカーのはしりとなった「トリプルS」や、インスタ映えを意識したバレンシアガのロゴ変更など、時流に乗った革新的なアイディアを次々と打ち出し、いちやくバレンシアガをストリートファッション界のトップに押し上げました。

この投稿をInstagramで見る

Balenciaga(@balenciaga)がシェアした投稿

公式サイト

■VETEMENTS

ヴェトモン(VETEMENTS)は、現在のバレンシアガを率いるデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が2014年に立ち上げたオリジナルブランドです。

ストリートライクでキャッチーなデザインと、デムナがルイ・ヴィトンやバレンシアガ、メゾン・マルジェラからスカウトしたデザイナーチームによる高級感のあるクリエイションを融合させ、数あるラグジュアリーストリートの中でも異彩を放っています。

残念ながらデムナは2020年をもってヴェトモンを退任していますが、彼の集めたデザイナーチームが今後手掛けるプロダクトがどうなるのかも含め、今後要チェックのブランドと言えるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

VETEMENTS(@vetements_official)がシェアした投稿

■さいごに

ここまで7つのストリートブランドをご紹介致しましたが、もちろんステレオタイプなキャップやパーカー、ダボダボしたカーゴパンツといったアイテムで全身を固める必要はありません。

ジャケットスタイルにキャップを被ったり、シャツの上からニットセーターの代わりにスウェットを着るなど、カッチリしたスタイルを「ハズす」ためにワンポイントでストリートライクなアイテムを取り入れると、一気にオシャレ上級者に見えてくるはずです。

ぜひ、まずは気になったブランドのアイテムを1点、普段のコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. ハイブランド×スポーツブランドのコラボスニーカーをご紹介!
  2. 2020年最注目ブランド「ジバンシィ」のデザイナー遍歴!ラグジュ…
  3. SNKRS抽選で当選のオフホワイトAJ4レビュー!スニーカー到着…
  4. プレ値でも欲しい!ノースフェイスのコラボアイテム4選!
  5. ファン必見!オフホワイトやヴァージル・アブローのコラボアイテム!…
  6. グッチやマルジェラがスタンバイ!今後発売予定のハイプなノースフェ…
  7. ココを知っておけば間違いなし?!アクセサリー初心者が絶対に知って…
  8. シュプリーム2020年FWシーズン Week 9アイテムの徹底解…

おすすめ記事

Supremeの人気を支える5つの理由!ブランド人気の秘密に迫る! ファッション初心者必見!初心者にもオススメなストリートブランド7選! 最速レビュー!シュプリーム2020FWシーズン!編集部おすすめのアイテム20選! Botなんていらない?!Botを使わずにSupremeの商品を購入する方法!

最新記事

ファッション界の中心はいつもディオール!歴史に残るトレンドを作り上げたディオールのデザイナーたち ルイ・ヴィトンの時計5選!ラグジュアリーブランドのメンズウォッチとは? シュプリーム2020年FWシーズン Week 13!ストーンアイランドコラボのオススメアイテム5選! 2020年11月後半 編集部の注目オススメアイテム!人気のコラボアイテムが登場! ユニクロ+Jコレクション購入品レビュー!本家ジルサンダーやユニクロUとも徹底比較!
PAGE TOP