最新情報

ロレックスの定価が2022年1月より値上げ!1年に一回ペースの値上げからみる今後のロレックス

世界的に人気のある時計メーカーであるRolex
当ブログでも様々な題材を扱ってきたロレックスですが、2022年1月より定価の値上げを発表しております
今回は直近の値上げを改めて確認し、今回の値上げについて筆者の考えを述べようと思います。

直近のロレックスの値上げ


出典:Rolex

ロレックスは2021年9月に定価の値上げを行っています。
エクスプローラーが70万台に乗ったり、デイトナが150万円近くに値上がったのは記憶に新しい所です
ちなみにその前は

  • 2019年10月1日
  • 2020年1月1日

一年に一回は値上げしています。
ロレックス程の高額商品となると値上げ幅は数万、数十万円の値上げとなり、我々消費者側からすればかなりの痛手になるというのが本音です。

ネガティブな反応と並行店の相場高騰

一方で近年の相場の高騰により並行店では代表的なデイトナSSモデルを例に見ればなんと定価の3倍の値段で置かれています。
この値段の乖離が著しいのは今のロレックスの時計全般に言えることで、定価が数十万円上がったとしても定価で買えれば御の字という構図は変わりません。
一般的に値上げは消費者側からはネガティブな反応を受けますが、結局の所プレミアがつくのは変わらないことから、値上げをしてもあまりネガティブな反応を受けないのが今のロレックスです。

むしろこの異常な値段の乖離をメーカー側が値上げをすることによって、並行店の相場に近づけているといった見方ができます。

しかし需要と供給のバランスが異様に崩れている今、定価が上がってバランスを保とうにも焼け石に水なのが正直な所です。

今後のロレックスの時計

このようにメーカー側が値上げすることは一般的にはあり得なくとも、ロレックスの時計においては例外となっています。
今後も1年に一回のペースで値上げするのではと筆者は考えています

コロナ禍でロレックス相場もバブルと言われていつか弾けるといった見方がありましたが、それから早数年が経っており、収まるどころかむしろ加熱している現状のロレックス。
定価を上げ、購入制限を行なっているのにも関わらず需要は増すばかりで、かつ今回のような値上げが頻繁に起こることからこれからも正規店で買うことは難しいと予想しています。
値上げ後のロレックスにも引き続き注目していきます。

関連記事

  1. シュプリーム2020年FWシーズン Week 10アイテムの徹底…
  2. 中国地方にあるロレックス正規店一覧!
  3. シュプリーム2021年SSシーズンWeek 13アイテムの徹底解…
  4. シュプリーム2021年FWシーズンWeek 14アイテムの徹底解…
  5. 2021年7月後半 編集部の注目オススメアイテム!コラボアイテム…
  6. 福岡にあるロレックス正規店一覧!
  7. 【初心者向け】ロレックスの人気モデル「デイトジャスト」って何?!…
  8. シュプリーム×ヨウジヤマモトFWシーズン Week4! 2020…

おすすめ記事

シュプリーム2021SSシーズンで編集部が注目するアイテムはこの25種! 初めてのSNKRS抽選でまさかのオフホワイトAJ4当選?!気をつけるべき点は○○?! Supremeの人気を支える5つの理由!なぜここまで人気なのか徹底解説! あなたがレアアイテムを買えない理由はこれのせい?シュプリームやナイキのマーケティング戦略とその未来を徹底解説!

最新記事

福岡にあるロレックス正規店一覧! これが人気の理由!歴代ディレクターから見る、21世紀のルイ・ヴィトンが発信する多様性のあり方 「Palace Skateboards(パレス スケートボード)」とはどんなブランド?!次のシュプリームの呼び声高い大注目ブランド?! 四国地方にあるロレックス正規店一覧! シュプリームを着る芸能人20人!タレントやセレブのシュプリームコーデを一挙紹介!
PAGE TOP